家事に積極的な夫に感謝…だけど“やり方”が気になる!妻と夫それぞれの言い分のタイトル画像
公開 2021年11月12日   更新 2022年11月09日

家事に積極的な夫に感謝…だけど“やり方”が気になる!妻と夫それぞれの言い分

10,948 View

積極的に家事をしてくれる夫に感謝しているものの、どうしても気になることがひとつだけあって……。果たしてワレワレはイイフウフ!?


>シリーズの最初から読む


まいどおおきに!ベルギーで国際結婚してる系オカン、さとえみです。

もうすぐ「いい夫婦の日(11月22日)」ということで、毎年恒例の惚気記事を書きたいと思います。


実は我が夫は“イクメン”なだけでなく……

家事に積極的な夫に感謝…だけど“やり方”が気になる!妻と夫それぞれの言い分の画像1


家事メンだったりもします。

簡単な家事なら、洗濯も料理もお茶の子さいさい。

なんて素晴らしい夫でしょう。

家事に積極的な夫に感謝…だけど“やり方”が気になる!妻と夫それぞれの言い分の画像2


しかし、だからといって“完璧”というわけではありません。

日本とベルギーの衛生概念の違いなのか、個人の考え方の違いかのかは分かりませんが、オカンが納得できない家事の仕方をすることもあり……。

家事に積極的な夫に感謝…だけど“やり方”が気になる!妻と夫それぞれの言い分の画像3


いつも頑張って家事をやってくれる手前、強めに否定するのも違うと思ったオカンは、「納得のいかない部分は自分がやる」という行動に出ました。

夫の不備は妻が補完する!

これでもう家事はカンペキ!

ぐうの音も出ないほど「良い夫婦」やんワレワレ〜!


……と思いきや。


なぜでしょうか?

毎回夫に怒られます。

私には「お互いに補い合う最高の関係」だと思うのですが、夫には違うように見えているもようです。


“良かれ”と思ってやったことが、相手にとって必ずしも良いとは限らない。

これはお互いにそうなのかもしれません。


真相は分からないままですが、きっとこんな感じで次の「いい夫婦の日」も過ごしていくことでしょう。

皆さまも良い「いい夫婦の日」をお過ごしください。


ほなまたね!


さとえみさんの記事をまとめて読む!

※ この記事は2024年03月10日に再公開された記事です。

Share!

ベルギーから、まいどおおきに!のタイトル画像
ベルギーから、まいどおおきに! #95
さとえみのタイトル画像 さとえみ