1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 2位は「ソーシャルディスタンス」。今後も続いてほしい新習慣の1位は?

2位は「ソーシャルディスタンス」。今後も続いてほしい新習慣の1位は?

2位は「ソーシャルディスタンス」。今後も続いてほしい新習慣の1位は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


Q.新しい生活習慣で、今後も続いてほしいものは?

2位は「ソーシャルディスタンス」。今後も続いてほしい新習慣の1位は?の画像1

※2021年10月30日〜11月1日(コノビー公式Twitterより)

オンライン化は続いてほしい


トップは「オンライン化」(51.9%)で、2位以降の「ソーシャルディスタンス」(27.8%)、「マスク着用や消毒など」(16.7%)に差をつけています。

誰かと会うとなると移動に時間もお金もかかるし、外出するので身なりも整えないといけません。

でも対面しないやりとりであれば、お金も時間もかけずに話ができる。

今後、感染症の状況がどう変わっても、こうした「会わずにつながる」選択肢を残しておきたい気持ちの表れだと言えそうです。


新しい当たり前を習慣づける


リモートワーク、ミーティング、習い事、勉強、帰省、飲み会など、あらゆることがオンラインでできるようになりました。

仕事にしても、習い事にしても、オンライン化によって「オフィスに行かないと働けない」「講座に出向かないと学べない」との決めつけを変えつつあります。

もちろん、直接話すのは楽しいし、目の前で話す方が伝わりやすい面はありますが、非対面でコミュニケーションをとる選択肢があるのは素晴らしいことではないでしょうか。

あと、マスク着用や手指の消毒は、朝に洗顔、食後に歯磨きと同じくらい当たり前にやるようにやっていますよね。

普段から感染症に対して備える習慣が身につけば、これから迎える冬を健康に過ごせやすくなる気がします。

公共の場や飲食店などでも周りの人と一定の距離をとるソーシャルディスタンスは、予防以外にパーソナルスペースの確保にもつながっていていいなぁと筆者は思っています。

まだまだ緊張感を抱きながら過ごす必要はありますし、楽観視ができるわけではありませんが、新しい当たり前が生まれるのはいいことだなと感じるのでした。

アンケートにご回答くださり、ありがとうございます!


(コノビー編集部:そのべ)



関連:「コノビーみんなのアンケート」をもっと見る!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 2位は「ソーシャルディスタンス」。今後も続いてほしい新習慣の1位は?