1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談

やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談

やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談のタイトル画像

初めての育児は、毎日がドラマチック。可愛い我が子と楽しく幸せに過ごす時間ももちろんたくさんありますが、「こんなはずじゃなかった……」という失敗も数知れず。私の育児での印象的な失敗談をお伝えします。


先輩ママのアドバイスを真に受け過ぎてあちゃー


胎脂(たいし)に守られてふわふわだった赤ちゃんのお肌。

生後2週間くらいからカサカサし始め、生後1ヶ月には眉間・眉毛~頭にかけてかさぶたのようなものに覆われてしまいました。

先輩ママに「脂漏性湿疹だから自然にはがれるのを待てば大丈夫」と言われ、いつも通りに沐浴・保湿をして過ごしていたもののどんどんひどくなるばかり。

そんなタイミングで産院を訪れました。

すると、赤ちゃんの顔を見た助産師さんが「ニキビを油でコーティングしているような状態を放置しないで」と……。

アドバイスに従いベビーオイルでかさぶたをふやかし、優しく剥がしてあげたらあっという間にツルスベ肌に戻りました。

助産師さんによると、以前は「脂漏性湿疹はいじらない」と言われていたのですが、最近は場合によって「保湿をしながらふやかして剥がす」もありなのだとか。

先輩ママのアドバイスを鵜呑みにせず、日々進化する育児の常識を取り入れていくことも大切だったなぁ…と反省した出来事でした。


※お肌のタイプによって対処法は変わりますので、お子さんの肌で心配なことがあった時は、必ず医師にご相談ください。


やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談の画像1
pixta_72611713_S

早生まれだから…とのんびりし過ぎてあちゃー


我が子は3月末生まれ。

出産予定日がわかった時点で、「早生まれだし、他の子と比べないで成長を見守ろう」と心に決めました。

保育園に通わせようと決めたときも、実際に通い始めたときも、「この年齢の数ヶ月は大きいんだから焦っちゃダメ」と自分に言い聞かせながら日々を過ごしていたことを覚えています。


そんなある日、あることがきっかけで、3歳児クラスのお友だちが、スプーンとフォークを使って給食を食べていることを知りました。

実は、我が子には早生まれだし…と、特にそれまで教えるなどしていなかったのです。


そこでお友だちができるのなら…と、試しに教えてみたところ、あっさりできるように。

このことがきっかけで、周りのお友だちの様子を見ながら、できそうなことは教えてあげようと心に誓ったのでした。


やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談の画像2
pixta_64576669_S

ベビーアイテムの準備が早すぎてあちゃー


靴にこだわりのある私は、我が子のファーストシューズも「いいものを履かせてあげたい!」と、早めに準備を始めました。

性別がわかった時点からインターネットで下調べを始め、いくつもお店をまわって、つかまり立ちを始める前にようやく納得のブランドシューズを購入!

しかし、体が大きめの子どもだったため歩き出すころにはサイズアウトしていたのです……。

さらに、実際に靴を履いたのは、ベビーカーで外出する際に若干強引に履かせた2~3回ほど。

「高い買い物だったのに……」というのは親の都合だとわかりつつ、理想と現実の違いに打ちのめされた出来事でした。

今では、子どもの成長や好みにあわせて「今必要なもの」を用意しようと心に決めています。


やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談の画像3
pixta_45805053_S

失敗が続いて落ち込みそうなとき、私はこうして乗り切った!


毎日頑張っていても、失敗が続くこともあります。そんなとき私は、次の方法で乗り切りました。


家族やママ友と失敗談を共有する


同じ月齢、年齢の子どもを育てているママ友や家族に失敗談を共有。

「あるある」と共感してもらえるだけでも嬉しいですが、笑い飛ばしてもらえると悩みが一緒に吹き飛んでいくようでした。


ひとりで気分転換する時間をつくる


失敗を重く受け止めてしまうのは、心に余裕がないとき。

夫や他の家族に協力を仰ぎながら、ほんの少しでも良いから、ひとりになる時間をもつようにしました。

冷静になると子どもとの楽しい時間が思い浮かび、気分を切り替えられたように思います。


失敗してあたりまえ!完璧を目指さない


なんでも完璧にこなそうと思うと、子育てのハードルが上がってしまいます。

「初めての子育てなんだし、こんなこともある」と肩の力を抜くことで、失敗の受け止め方が変わりました。


やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談の画像4
pixta_66573697_S

周りを味方にしながら育児を楽しもう


ありがたいことに私の周りには、私の失敗を笑い飛ばしてくれる家族や友人、保育園の先生方がいます。

そんな方たちに見守られながら、我が子はしっかり育ってくれています。

これからも、失敗しても落ち込み過ぎず、笑いに変えながら日々を過ごしていきたいです。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
山田クミコの画像
山田クミコ

南国・奄美と名古屋を拠点に活動するフリーライター。
旅好きが高じて奄美大島に嫁ぎ、2017年3月に男の子を出産した1児の母。

飛行機嫌いのパパを置いて、...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. やってしまった…育児「あちゃー」エピソード!初めての子育て失敗談