1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」

今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」

今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」のタイトル画像

とても大変な思いをしていた時に、私を救ってくれたあの人の「ひとこと」……。忘れられない大切なストーリーをお届けします。


あの日、自分を“おせっかいな人”と言ったレジ打ちの女性

今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像1
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像2
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像3
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像4
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像5


その時、レジ打ちの女性がかけてくださった言葉は……。

記事の続きはこちらから!



「お茶とアヒルの差し入れ」の意味

今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像6
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像7


そこに添えられたアヒルの意味と、夫がかけてくれた言葉は……。

記事の続きはこちらから!



子どもの叱り方が分からない私に、夫がかけてくれた言葉

今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像8
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像9
今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像10


国際結婚をして、ベルギーでの子育て中。

幼い頃のトラウマから子どもの叱り方が分からずに追い詰められていると、夫がこんなことを言ってくれたのです。

記事の続きはこちらから!



初めての育児、常に気が張っていた私がラクになれた言葉

今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」の画像11


夫がこんな風に問いかけてくれた理由は、こんな“想い”があったからでした。

記事の続きはこちらから!




大変な思いをしている時ほど、あたたかい言葉が心に響くもの。

そんな「ひとこと」に込められた想いを大切に、ホッと一息ついてみるのもいいかもしれません。


(編集:コノビー編集部 浦脇)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 今も感謝を忘れない…!私を救ってくれた「ひとこと」