無くても特に問題のないアイテムばかりですが、こうしたちょっとしたアイテムがあると少しでも快適に陣痛を乗り切ることができます。



旦那さんに付き添ってもらえるなら、痛がる妻を前に何をしてよいか分からずあたふたしてしまうこともあるでしょうし、こうしたアイテムを使ってサポートしてくれる役割を与えてあげると、一緒に陣痛を乗り越えた気持ちになれるので赤ちゃんが産まれたときの夫婦の喜びもより大きくなると思います。



陣痛はそりゃ痛くて涙も声も出てしまい必死でしたが、声をかけてくれた助産師さんや、汗だくになって何度も腰をマッサージしてくれた旦那さんがいてくれたから頑張れました。



これから出産を控えているという方は、ぜひお試しくださいね!