1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 出産間近の妊婦さん必見!陣痛が始まってから出産までに役立つ3つのアイテム

出産間近の妊婦さん必見!陣痛が始まってから出産までに役立つ3つのアイテム

出産間近の妊婦さん必見!陣痛が始まってから出産までに役立つ3つのアイテムのタイトル画像

自然分娩の場合、陣痛が来てから赤ちゃんとのご対面まで何時間かかるのか分からないもの。長時間いきみを逃しながら痛みを我慢する間に、「あってよかった!」と感じた3つのアイテムをご紹介します。出産を間近に控えた妊婦さんはぜひみてみてくださいね。


唇が渇く!リップクリームで潤いを

出産間近の妊婦さん必見!陣痛が始まってから出産までに役立つ3つのアイテムの画像1

以前は「ヒッ、ヒッ、フーー」といったラマーズ法と呼ばれる呼吸法での分娩が奨励されていたようですが、最近はこれといった指導は無く、ご自分の楽な呼吸法でいきみ逃しをするように言われているところが多いよう。どちらにせよ、陣痛が来るととりあえず何度も口をすぼめて呼吸をすることになり、唇がどんどんと渇いていってしまいます。



そんなときにあると便利なのが保湿用リップクリーム。

とにかく唇が渇くので、分娩台の枕元に置いておいて、付き添いの方に塗って貰いましょう。唇が潤うと、呼吸がしやすくなりますよ。

喉が渇いた!曲がるストローで水分補給を

出産間近の妊婦さん必見!陣痛が始まってから出産までに役立つ3つのアイテムの画像2

長時間陣痛の痛みに耐えているとかなりの体力を使います。

呼吸もたくさんして、汗もかくので、ひたすら喉が渇きます。しかし分娩台に寝ている状態なので、起き上がって水分補給することはちょっと難しい。



そんなときには、飲み物に曲がるストローを差して貰いましょう。私は写真のようにふたを取ったポカリスエットにストローを挿して、寝たままの姿勢でこぼさずに飲ませてもらいました。

痛みを逃す!テニスボールでマッサージ

私の経験では、陣痛の痛みはお尻から来て腰全体に広がり、しばらく耐えて治まり、またお尻から来て、といったサイクルを何度も繰り返すものでした。これが本当に痛い。そこで色々と試してみた結果、腰全体に広がって痛みのピークに達したとき、お尻を強くさすってもらうと痛みが和らぐことに気づきました。



マッサージにはテニスボールの固さがちょうどよく、付添いの方にお尻から腰に強く当てながら転がしてもらうと効果的です。私は陣痛が来るたび「来た来たー!!」と旦那さんを呼んで、痛みが治まるまでマッサージしてもらい乗り越えました。

少しでも快適に陣痛を乗り切りましょう!

無くても特に問題のないアイテムばかりですが、こうしたちょっとしたアイテムがあると少しでも快適に陣痛を乗り切ることができます。



旦那さんに付き添ってもらえるなら、痛がる妻を前に何をしてよいか分からずあたふたしてしまうこともあるでしょうし、こうしたアイテムを使ってサポートしてくれる役割を与えてあげると、一緒に陣痛を乗り越えた気持ちになれるので赤ちゃんが産まれたときの夫婦の喜びもより大きくなると思います。



陣痛はそりゃ痛くて涙も声も出てしまい必死でしたが、声をかけてくれた助産師さんや、汗だくになって何度も腰をマッサージしてくれた旦那さんがいてくれたから頑張れました。



これから出産を控えているという方は、ぜひお試しくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
honobonomamaの画像
honobonomama

2014年10月に出産した1児の母です。夫の勤務の都合で関東から関西へ引っ越し、引っ越し後に関西で出産しました。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 出産間近の妊婦さん必見!陣痛が始まってから出産までに役立つ3つのアイテム