1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 小1男子「オレ」問題、そのココロは…?息子の言い分が秀逸だった話

小1男子「オレ」問題、そのココロは…?息子の言い分が秀逸だった話

小1男子「オレ」問題、そのココロは…?息子の言い分が秀逸だった話のタイトル画像

小1男子のツンデレ!?成長記録。

毎日、さながらスペイン

我が家には毎日「朝のなかよしタイム」なるものがある。

単に「おはよ〜」と言いながらギュッとしたり、匂いを嗅いだり、スキンシップの時間、とでも言おうか。

なんて穏やかで幸せな時間……と思っていたのだが、長男(7歳)の様子が最近ちょっとおかしい。

なんだか「うおー!」と言って突進してくるのである。

今までは「朝のなかよしタイムだよ〜」、「おかあさ〜ん(ぎゅっ)」だったのが、「朝のなかよしタイムだよ〜」、「うおー!!!!」になったのである。


闘牛かよ。

息子が闘牛なら、私は闘牛士になるしかなく、でもサッと避けるわけには行かず、向かってくる23キロの塊を受け止めて持ち上げて、ソファに落とす。

喜ぶ闘牛。

闘牛だからスペインかな、と思ったけれど、書き起こしてみたら、むしろ相撲だったことに今気付く。


何はともあれ、あ、もう、ギュッとか恥ずかしいお年頃なのね、と思って、ある日スルーしてみた。

すると、息子の方から「ねえ今日の仲良しタイムは?」と聞いてくるではないか。

「あ、やるの?」

「うん」

「うおー!!!!」

……。


獅子えもん部屋にて、毎朝のぶつかり稽古が不本意ながらも繰り広げられている。

小1男子「オレ」問題、そのココロは…?息子の言い分が秀逸だった話の画像1
pixta_72620934_S

家の中と外、「呼び方」問題

さて、春先にPTAの当番で息子の小学校に行く用事があった。

内容は2時間ほど、子どもたちが自由に遊ぶのを見守る、というざっくりな任務。

息子は「お母さんが学校に来る」というイレギュラーな行事に「ちゃんと来てね、忘れちゃダメだよ」と朝から心弾ませる。

一方「○○ちゃん(息子の家での呼び名)って呼ばないでね、絶対」と母に注意を促す。

家での「オレ」を学校で出してくれるなよ、と。

オッケーオッケー、分かっているとも。

息子が「外の世界」での一人称を「オレ」に変えた年長のあたりから、私も息子を呼ぶときに、場所を問わず「○○ちゃん」ではなく、下の名前で呼ぶように、意識的に変えた。

それでも家では時折、赤ちゃんからの呼び名「○○ちゃん」が出てしまうのに息子は気付いているのであろう。

母もそこはきちんと心して、家を出た。

学校での息子の態度

さて、当番の時間に学校に着いた。

当然だけれども、子どもが、わんさかいる。

私は深呼吸する。

こういう時、上手に子どもと戯れることができる人を、心底尊敬する。

よし、愚直に見守るぞ!と身構えていると、息子より明らかに体の大きい男の子達が近づいてきた。


「オセロでこの場合って、こことここもひっくり返りますよね!?」

「おかしいよね!?」

「おかしくないですよね!?」


名札を見ると4年生の男の子たちであった。

オセロのルールで揉めているらしい。

「ええっと……ちょっとよく見せてね」

そうやって頭を抱える私の肩をトントン、と叩く人がいた。

「ちょっと、アンタ、ここで何してるの?」

いや、見ず知らずの大人に、「アンタ」って。

胸にざらりとしたものを感じつつ、振り向いた時、私は驚いた。

息子だったのである。

全然見ず知らずじゃない。

超知ってる。

ここ7年半くらい毎日欠かさず見てる顔。


「体育館で待ってたのに、来ないから探しにきた」

「さ、3時までここの部屋担当で、って言われたんだよ」

動揺しつつ答える私。


「あれ、息子くんのお母さんなの?」

「そ!オレのお母さん!」

出た!オレ!家ではいまだに自分を名前で呼んでるくせにぃ!


「あ、3時だよ!体育館行こう!」

なんとかオセロの仲裁を終え、体育館へ向かう。

息子はサッと私と手を繋いだ。

「手、つなぐの?」と私がボソッと呟くと、急いで私の手を振り払って、「うおー!!!」と体育館へ友達と突進して行った。

私はその後ろ姿を、ニヤリと見守る。

小1男子「オレ」問題、そのココロは…?息子の言い分が秀逸だった話の画像2
pixta_25107869_S
この記事を書いた人
獅子えもんの画像
獅子えもん

3歳差兄妹を育てる30代主婦。
転勤族の家に生まれ、転勤族の夫と結婚し、現在の住まいは人生17軒目。
趣味:LEGO。我が子の頭の匂いを嗅ぐこと。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 小1男子「オレ」問題、そのココロは…?息子の言い分が秀逸だった話