1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 熱中症対策におすすめ!上手に水分補給し、美容にも効く赤いハーブティー

熱中症対策におすすめ!上手に水分補給し、美容にも効く赤いハーブティー

熱中症対策におすすめ!上手に水分補給し、美容にも効く赤いハーブティーのタイトル画像

熱中症対策の水分補給、ただ水分を取るだけでは十分ではありません。熱中症対策にも、美容や健康にも効くハーブティーをご紹介します!ちょっとした工夫で夏の体をサポートできますよ。ぜひお試しください。

その水分補給の仕方は大丈夫?

年々増加しているという熱中症。炎天下の中で運動をするとなるものと思われがちですが、実は高温多湿の室内にいて発症するケースも大変多いのだそうです。



熱中症の対策として、水分補給がもちろん大事になりますが、市販のペットボトル飲料での水分補給は、糖分過多になってしまういわゆる「ペットボトル症候群」にも気をつけたいところです。また、カフェインが入ったお茶やコーヒーは利尿作用があり、水分を体から出してしまいます。お水だけならいいかな?と思いきや、体内のミネラル濃度を薄めてしまい、場合によっては逆効果になることもあるといいます。

「ハイビスカス & ローズヒップ」という選択肢。

日頃の水分補給には、様々な栄養素をたっぷり含んだハーブティーが体に嬉しいです。特に、夏におすすめしたいのが「ハイビスカス」と「ローズヒップ」をブレンドしたもの。目にも鮮やかなビタミンドリンクを作ってみましょう。その効果をを知ると、積極的に飲みたくなってしまいますよ!



<ハイビスカス> 写真右

学名: Hibiscus sabdariffa

・クエン酸が豊富に含まれていて、体内の老廃物を除去し、エネルギー代謝と新陳代謝を高めます。

・疲労回復効果。

・ルビー色のアントシアニン色素が眼精疲労にも対応。

・ミネラル摂取(鉄・カリウム)



<ローズヒップ> 写真左

学名:Rosa canina

・ビタミンCの宝庫。(レモンの20~30倍)

・美肌、美白効果、シミ予防。紫外線の影響を抑えてコラーゲンの生成と保持を助けます。

・ストレス、発熱、炎症によるビタミンCの消耗をサポート。

熱中症対策におすすめ!上手に水分補給し、美容にも効く赤いハーブティーの画像1

ハーブティーの淹れ方と、夏の一工夫。

<ハーブティーの作り方>

・熱湯 500ml

・ドライハーブのハイビスカスとローズヒップ 合計で6g程度(あわせて大さじ1半程度。同量くらいだとバランスがいいです)



1, ティーポットにドライハーブを全て入れる。

2, やかんで沸かした熱湯をティーポットに注ぐ。

3, ティーポットの蓋をして3,4分置く。

4, ティーポットを少し揺らすようにまわし、ハーブの成分が熱湯の中で均一になるようにする。

5, 茶漉しでハーブティーをカップに注ぐ。



もちろんカフェインフリー。酸味が気になるときは、はちみつなどで自然な甘さを足しても美味しいです。アイスで飲む場合は、粗熱をとってから冷蔵庫に入れましょう。なるべく24時間以内に飲みきります。



熱中症対策におすすめ!上手に水分補給し、美容にも効く赤いハーブティーの画像2

これから暑さが気になる季節になりますね。「塩をひとつまみ」飲んでもわからない程度でいいのでハーブティーに入れてみましょう。夏に奪われやすいナトリウムの立派な補給になります。スポーツ時の水分補給にも、熱中症対策のドリンクにもピッタリです。



今年も暑い夏になりそうですが、自然の恵みを使って夏を乗り切りたいですね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Junko Ide

ヨガ講師。ハーブ・アロマ・手作り石けん作家&講師。
日々の生活の中で取り入れられる、健康や美容などのホリスティックなライフスタイル情報をお届けします。

...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 熱中症対策におすすめ!上手に水分補給し、美容にも効く赤いハーブティー