1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 冷凍庫活用術!冷凍してもおいしい食材と冷凍方法

冷凍庫活用術!冷凍してもおいしい食材と冷凍方法(2ページ目)

冷凍庫活用術!冷凍してもおいしい食材と冷凍方法のタイトル画像

子どものお世話、公園に児童館、お仕事に家事。子どもと一緒の毎日は、楽しいけれどやることがいっぱい。食事は、手抜きでもいいけれど、なるべく手作りしたい!そんな時、冷凍庫を上手に活用すれば、まとめ買いで買い物時間や調理時間を短縮ができます。今回は、冷凍してもおいしい食材とその冷凍方法について紹介します。

出典:https://instagram.com/p/3KwqQfCW-a/

大豆製品で冷凍できるといえば、納豆と揚げ。納豆はそのまま冷凍し、解凍の際は冷蔵庫や室温で、揚げは必要であれば油抜きし、刻んだ状態で冷凍、そのまま調理に使えます。魚介で重宝するのがあさり。砂抜きして冷凍、そのまま調理です。ダシが出るのでお野菜と酒蒸しにするもよし、お味噌汁にするもよし、リゾットやピラフにするのもいいですね。参考サイトによると、必ず凍ったまま調理する必要があります。



また、しらすもラップに少量ずつ、平たくなるようくるんで冷凍。調理の際はそのまま使えます。凍ったままのしらすを炊きたてのご飯に混ぜれば、ご飯の熱で解凍されてしらすご飯に。鶏肉も開いて一枚ずつラップをし冷凍できます。薄切り肉も重ならないよう広げた状態でラップをし冷凍可です。どちらも冷蔵庫で解凍してから調理します。

番外編 冷凍するとあまりおいしくないもの

ここまでおすすめの食品でしたが、最後に筆者の失敗談を。下記のおいしくない状態を回避する方法もあるかもしれませんので、あくまでご参考にしてください。解決方法を発見しましたら再度ご報告させていただきます。



まず、かぼちゃは冷凍して再度調理すると、水っぽくなります。キューブ状にカットしてから、ラップでくるんだのですが、凍ったまま調理し煮物にしたところ、イマイチでした。解凍の仕方、あるいはカットの形状がよくないのかもしれません。



また、調理した煮物やスープなどをホーローのタッパにうつし、冷凍保存、そのまま火にかけることで解凍することがあるのですが、料理の中のこんにゃくはおいしく解凍できません。こんにゃくやしらたき入りの煮物は冷凍しない方が良いのかもしれません。

以上が筆者のよく使う冷凍術です。参考になりましたでしょうか。

これからも意外な冷凍できる食品について勉強していきたいと思います!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
まっかちんの画像
まっかちん

東京都在住、5歳男児の母。25歳年上の旦那さんと三人暮らしで生活しています。

息子2歳時に時短(残業、休日出有)で再就職、1年後からフルタイム勤務に。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 冷凍庫活用術!冷凍してもおいしい食材と冷凍方法