1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?

近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?

近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?のタイトル画像

怖い話ではありません(笑)


コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児ネタをご紹介!!

今回は、カナダ在住のAnnaさん(@annapandatiger)がTwitterに投稿したエピソード。

6.5万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・留学先のカナダで同じような小さいドア見たことあるので懐かしくなりました。

・私も作りたい。夢があって可愛い。

・子どもの頃、お友だちが「夜に妖精が来るんだよ。砂に足跡足あとがあったり、小石が置いてあるんだよ。」っていうから見たくなって夜にソワソワしてたの思い出しましたー。

・こんな時代にほっこりして、なぜか目頭が熱くなってしまいました。


ヒントは小さなドアと妖精…果たしてどんなつぶやきだったのでしょう?


近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像1


Annaさんが済むカナダでは、ロックダウンでなかなか遊びに出られない子どもたちを思い、近所の木に誰かがこっそりと妖精のドアをつけてくれているといいます。

これに対してTwitterでは…


・さすが、カナダです。見えないものと生きる感じ。森や水に近い感じ。

・なんて可愛い!石の階段までついてるやなんて!

・沢山の子どもたちに見て欲しいな。こんな素晴らしい事が現実にあるんですね〜。


など、「夢がある!!」という書き込みであふれていました。

さらに、この書き込みには続きが…。


近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像2


こちら、実際には動画で撮影されていますが、遠くから見た様子と近くから撮ったところを静止画でもアップしてくれていますので、そちらをご覧いただきましょう。


近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像3
近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像4
近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像5


カエルマークのケーブルカーまで備えられていて、かなり凝った作りになっています。

しかし、カナダにある妖精の家はこれだけではありませんでした。


近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像6
近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?の画像7


子どもたちを喜ばせようと、妖精のドアを作り続けるカナダの人たち。

素敵な試みに心が癒される書き込みでした。


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 近所の木に小さなドアが増えていく。もしかして……?