1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?

ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?

ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?のタイトル画像

息子のことを心配する気持ちを、夫とわかち合えない…!その苛立ちの正体が見えてきました。

夫にぶつけそうになった一言



「一番大変だったあの時を見てないあなたには、絶対にわからない!」


息子への心配事を何度相談しても、夫に真剣に取り合ってもらえず、私の口から思わず、そんな言葉が飛び出しそうになりました。

そして、そんな自分にひどく動揺しました。



わが家には4歳の息子、3歳の娘がいます。

年子で、さらに夫は仕事柄出張が多く、ずっとワンオペ育児だったこともあり、2人が小さい頃の育児は本当に大変でした。



ですが世界的なウイルスの流行に伴って、ここ1年ほど夫の在宅時間が増え、ワンオペ育児から解放。

月の半分は出張で不在だった夫が家にいることで、私も子ども穏やかに過ごせています。



でも、そんな中、夫婦で気になる食い違いが……。

それは「息子に対する認識の差」。


私は、息子のことが心配でたまらないのに、夫は全くそれに同意してくれないことに、モヤモヤするようになったのです。




ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?の画像1
pixta_53804045_M

すれ違いが続き、募る苛立ち


息子は2歳前にイヤイヤ期と、妹の誕生による赤ちゃんがえりが同時に到来。

さらにそこに「ママイヤ期」も重なりました。


当時はワンオペで、家に私しかいないのに、「ママじゃイヤ、パパがイイ!」と毎日大暴れで言うことを聞いてくれません。

産まれたばかりの下の子のお世話もあり、私は毎晩のように心折れて泣いていました。


そんな日々の中、私の中で息子はすっかり「手のかかる存在」に。

しかし、夫から見た息子の印象は、「全然そんなことないじゃん」なのです。


たとえば、私から見た息子はかなりマイペース。

保育園の運動会や発表会でも、息子1人だけ周りと違う動きをして私をハラハラさせました。


そんな息子に対して私は「集団行動ができなくて、この先大丈夫なのかな……」と心配しても、

夫は「大丈夫大丈夫!ちゃんとわかるようになる時が来るよ」と気にしません。



また、息子は感情の起伏も激しく、思い通りにならないと大暴れ。

家でもしょっちゅう妹とモメて、息子の方が半泣きになっています。



私が「何回注意しても、聞いてくれない……」と凹んでも、

夫は「僕が話したらちゃんと聞いてくれたよ、もうそろそろ理解してくれるんじゃないかな」と、いつの間にか息子とわかりあっているのです。


息子は私にとって「少しも目が離せない、心配な存在」です。

でも夫は、「息子くんは優しい」「息子くんはこんなことに気付いていて賢い」と褒めて可愛がる日々。

そのため私が、「息子のこういうことに困ってね……」と話してもピンと来ない様子です。



どうして私ばかり、イライラしているのだろう。

どうして息子は、夫に対しては素直なんだろう。

どうして、夫とわかりあえないんだろう。




ある日ついに、ちょっとしたことでその苛立ちが募り、私は夫に叫びそうになりました。

「一番大変だった時を見てなかったあなたには、息子がどんなに手がかかるのか絶対にわからない!!」と。



その言葉が口から飛び出しそうになった時、私はやっと2つのことに気付いたのでした。


ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?の画像2
pixta_74025524_M

自分でも驚いた、2つの気づき


ひとつは、自分が「今の息子」を、見てあげられていないこと。

そしてもうひとつは、ワンオペ育児で大変だった時に仕事でいなかった夫への不満を、未だに消化できていないことでした。



早期胎盤剝離で緊急帝王切開により、早産だった息子。

後遺症の可能性もあり、3歳まで大きな病院で定期的に検査を受けていました。
(一応、最後は後遺症の可能性は無さそうという診断で終わりました)

それもあり、私は息子に対して過剰に「過保護」であり、過剰に「心配」していたのかもしれません。

だからこそ、ちょっとしたことが異常に気になってしまう……。

そんな私の中で、息子は「手のかかる子」でした。


でも、それは赤ちゃんがえりやイヤイヤ期を併発していた2〜3歳にかけて。

今、4歳になった息子を改めて見ていると、印象がずいぶん変わりました。


自分の意見があっても相手に譲ってあげられたり、冷静に相手の様子を見て、自分の行動を変えていたりと、ずいぶんコミュニケーション能力も育っています。


昔の、「大変だった息子」はもういない。

私が息子に対する印象をあの頃から変えられていなかったんだ、と気付きました。

今、息子に対する申し訳なさを抱えつつ、「今の息子をしっかり見よう」と改めて向き合っています。


ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?の画像3
pixta_66265490_M

もう忘れていたつもりだった、あの頃のこと


そして、夫に対して、未だに残っていた怒り。

「一番大変だった時に、そばにいてくれなかった」

夫に対してそう思っていたのを、数年経ち状況が改善した今でも、自分の中で消化できていなかったことに驚きました。



たしかにワンオペ育児だったあの時の自分は、心身ともに本当につらく、記憶が曖昧なくらいです。

今はずいぶんとラクになったので、もう忘れていたつもりでしたが……。

まさか「産後の恨みは根深い」を自分で体験するとは思いませんでした(笑)



「自分が産後の恨みを抱えていること」を自覚すること。

そして、「今それを言っても絶対に伝わらない」と諦めること。



これを意識するだけでイライラは格段に減りました。


だって、育児の大変さって、その場にいないと絶対わからないんですよね……。

それを分かち合いたくてイライラしても、まったくの独り相撲なんだなと最近気がつきました。


というのも、過去にこだわる私とより、今しか見てない夫と息子の関係の方が良好。

みんなが楽しんでいるのに、私一人だけイライラしてるのってなんだかモッタイナイというか、時間の無駄だなと感じるようになりました。


目の前の息子をしっかり見つめつつ、不満は溜めすぎず、家内を穏やかにできる母親でありたいと、今では思っています。




当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
あめのの画像
あめの

3歳息子と2歳娘の母、あめのです。

年子育児に奮闘しつつ自分と向き合う日々は
慌ただしいですが宝物です。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. ある時、忘れかけてた夫への産後の恨みが一気に噴出。私なりの解消法は?