1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊活するならまずは温活から~体を温めて妊娠しやすい体を作ろう~

妊活するならまずは温活から~体を温めて妊娠しやすい体を作ろう~

妊活するならまずは温活から~体を温めて妊娠しやすい体を作ろう~のタイトル画像

妊娠しやすい体を作るために体を温めることは妊活でとても大事。夏なら大丈夫と思っていても、意外と冷えることも多いです。妊活に励むみなさん、これから妊活をしようとお考えの方、夏の冷え対策は万全ですか?妊活をするならまずは、体を温めましょう!

妊活するならまずは体を温めよう

妊活するならまずは温活から~体を温めて妊娠しやすい体を作ろう~の画像1

冷えは妊娠の最大の敵!

冷えが妊娠に及ぼす影響としては、体が冷える→血液循環が悪くなる→子宮や卵巣に血液がたくさんいかなくなる→卵胞や内膜が十分に育たないという循環になってしまうこと。つまり、体が冷えることで、妊娠しづらい体になってしまうということです。

夏は温活しないと冷える

デパート、飲食店、オフィス、病院、電車、自宅、夏はどこへ行っても冷房がかかっていますよね。冷房の当たりすぎは体によくないことは知られているので、気にされる方も多いと思います。



しかし、体を中から冷やすビール、かき氷、アイスクリーム、氷入りドリンク、夏野菜(キュウリ・トマト・スイカ・ナスなど)は、あまり気にせず摂取しているのではないでしょうか? また旦那さんがシャワー派で、ご自身も私1人だけ湯船に浸かるのはもったいないからと、シャワーだけですませていませんか?汗をかかない生活をしていると自律神経が乱れ、秋からの妊活にも影響が出てきてしまいます。

私の夏温活

私は痩せ型の冷え性、寒がり、低血圧ですが、夫は肥満の暑がり、汗っかき、高血圧です。ですから、夏のリビングと寝室は夫に合わせて20度以下です。本人いわく、妊活といわれても、ここは譲れないとのことです。



冷房対策として、リビングでは長袖もこもこ上着とカイロで暖を取り、寝室では夏用羽毛布団とタオルケットにくるまって寝ています。お風呂は湯船に毎日浸かり、たっぷりと汗をかきます。夏でも肌の露出はなく、常に上着とはらまき、靴下は着用。ボトムスと靴下の領域はほぼゼロです。



こんな私ですが、小さいころから素足が大好き。冬でもノーソックス、夏の定番は素足にビーサン。靴下を履くとつるつる滑るし、足指がくっついて湿っぽくなって不快なんです。それが妊活を始めて4年。今では夏でもノーソックスでいると罪悪感を感じ、靴下を履かずにはいられません。人間、変わるものですね。



妊活されている方は、夏の冷えにも気をかけて、体を温める工夫をしてみてもいかがでしょうか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 妊活 基礎体温

この記事を書いた人

Kuma*Kuma

アラフォー@イラストレーター。ズボラでテキトー、感覚人間のワタクシ・くまくまと、きっちりかっちり几帳面、合理主義の理系サラリーマン・もじゃお(47)は、2009...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 妊活するならまずは温活から~体を温めて妊娠しやすい体を作ろう~