1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論

PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論

PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論のタイトル画像

ベルマーク収集は大抵の小学校でやっているかと思うのですが……、やってる割に結果が出ない、というPTAも多いのではないでしょうか。私の子どもたちが通う小学校も、まさにその状態でした。

PTAの断捨離活動

PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論の画像1
PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論の画像2


ベルマーク収集活動が、問題だなと思ったのが「集まるベルマーク自体が大幅に減っている」「それなのに手分けしても大変だ……と感じる作業量」でした。

誤解を生まないためにも、最初に書かせてもらうと、今回、結果的にわが校ではベルマーク収集活動はやめてしまったのですが、なんでもかんでも活動を切り捨てればよい!と言いたいわけではないのです。

活動内容のコストパフォーマンスを見直しての選択でした。



年間30万円分集める学校もある!

PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論の画像3


学校をあげて熱心に活動することで、年間30万円分を集める学校もあるようです!すごい!

それだけあれば、運動会の時に待機している児童全員が過ごせる性能の良いテントだって何基も買えちゃいますよ!欲しい!(笑)

例えば
「台紙に簡単に貼れる状態に各家庭で下準備をして提出」
「それを大勢のPTA委員で、無理のないように分担して台紙へ整理する作業をする」

これができればよいのですが、わが校の場合、「こんな風に切り取って、こうやって出してください」というお願いも、守られずに提出されることが多く、それに担当人数が15人程度……それで数万点のベルマークを仕分けるのは、委員さんの負担が大きすぎると感じていました。


「集める楽しみ」はどうする?

この記事を書いた人
ゆたかちひろの画像
ゆたかちひろ

3児の母で、漫画家・イラストレーターやってます
育児で疲れてるときでもクスッと笑って貰える
漫画が描けたらと思って、育児漫画描いてます。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. PTAベルマーク仕分け作業どうする? 子どもの気持ちも尊重して出した結論