1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. 「かゆみを我慢できないけど、自分の通院をする余裕がない…」当時の私に伝えたいこと

「かゆみを我慢できないけど、自分の通院をする余裕がない…」当時の私に伝えたいこと

「かゆみを我慢できないけど、自分の通院をする余裕がない…」当時の私に伝えたいことのタイトル画像

とある夏に起きた悲劇のお話です。


毎度おおきに!おマタの“快適さ”を追求する系オカン、さとえみです(何を言っているのかはこれから説明します)。

今回は、どれだけ育児で疲れていても違和感を感じたらすぐにお医者さんにかかったほうがいいよ、という話です。


それは……ベルギーにしては暑い気温が続く夏のことでした……。

「かゆみを我慢できないけど、自分の通院をする余裕がない…」当時の私に伝えたいことの画像1


産後というか育児中は、どうしても自分のことは後回しになってしまいがち。

特に子どもがイヤイヤ期だったり、トイレトレーニング中だったりすると、子どもを連れて自分の病院に行くのはとてもハードルが高いものです。

そしてこの時は、私の元来の“とてつもない面倒くさがり屋”も発動していて、かゆみを感じていたものの病院に行く気にはなれませんでした。

「かゆみを我慢できないけど、自分の通院をする余裕がない…」当時の私に伝えたいことの画像2


私は、そのかゆみにどうしても耐えることができませんでした。

そして「最もやってはいけないだろうと思うこと」をやってしまったのです。

もちろん、すぐに後悔しました。

でもさらに限界まで我慢してしまい、本当にどうしようもなくなった時、私はついに病院のドアを開けました。


尿検査をしてもらうと、カンジタ菌が見つかりました。

処方された薬を飲むと、すぐにかゆみもおさまり、平穏なおマタが戻ってきたのでした。


その時受信したお医者さんには、「ストレスでカンジタになることもある。子育てで大変なのだから、今後は悪化する前に受診してね」と言われました。

その通りすぎてぐうの音も出ず、私の反省が少しでもお役に立てばと思い、今回記事にしてみた次第です……。


子育て中はストレスが溜まりがちで、それがひとつの引き金となって様々な不調を感じることがあると思います。

そして不調を自覚していても、なかなか自分のために病院に行くことも難しいだろうと思います。

でも、いろんな意味で我慢は禁物。

少しでもストレスフリーを意識しつつ、不調を感じたら早めに受診することを強くおすすめします。


ほなまたね !

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. 「かゆみを我慢できないけど、自分の通院をする余裕がない…」当時の私に伝えたいこと