次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたもののタイトル画像
公開 2021年06月11日   更新 2022年06月03日

次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたもの

9,023 View

国際結婚をし、ベルギーで子育て中の我が家。新型ウイルスの影響で、次はいつ日本に帰れるか分からないのですが……。



まいどおおきに!

ベルギー在住のため、子どもたちの教育はほぼ全てベルギー人夫に任せていると言いつつ、日本語教育は私がやらないとどうしようもない系オカン、さとえみです。

どうしようもないのですが、頑張りすぎると私自身がつぶれてしまう。

以前は、定期的に日本に行って日本の小学校に体験入学させてもらっていたのですが、新型ウイルス流行中の今はそれも難しい……。

どうしたものかと思っていた矢先、以前ベルギーの日本領事館で登録していたメーリングリストで、日本の教科書に関する案内を受け取りました。

次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像1
次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像2
次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像3
次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像4


出かけることもほとんどなくなったので、「ブリュッセルにある日本人学校に、日本の教科書をもらいに行く」というのは、我が家にとってとてもワクワクするイベントとなりました。

もちろん、感染症対策のため原則1人で受け取ることになりますし、教科書配布開始直後は受け取りに来る人が他にもたくさんいる可能性があり、いろいろと工夫が必要でした。

いざ3人分の教科書を受け取ると、それはそれは肩にずっしりくる重量感……!

ジムが再開されたら、また肩周りを鍛えないと……と誓う午後になりましたが、とても幸せでした。

新型ウイルスの影響ですっかり遠くなってしまっていた日本が、一気に身近に感じられた時間でもありました。

早速、子どもたちに渡してみると……

次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像5
次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像6
次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像7
次いつ日本に帰れるか分からない…。そんな我が家の“救世主”となってくれたものの画像8


車で待機していた三姉妹に、もらったばかりの教科書を渡すと、とてもキラキラと目を輝かせていました。

家に帰った後も、1枚1枚大切そうにめくる姿や、「頑張って間違えずに読めるようになる!」と強く宣言する姿、教科書のにおいや手触りにうっとりとする姿が見られて……。

これが日本語力の向上にに直結するかどうかは分かりませんが、とにかく頑張ろうと気持ちを新たにしてくれただけで、オカンは満足したのでした。

本当にありがたいです。


ほなまたね!

※ この記事は2023年10月03日に再公開された記事です。

Share!

ベルギーから、まいどおおきに!のタイトル画像
ベルギーから、まいどおおきに! #85
さとえみのタイトル画像 さとえみ