誰に呼ばれるでもなく、ふっと起きるとそこには……