1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 現代版!?子どもと楽しむ節分の豆まき

現代版!?子どもと楽しむ節分の豆まき

現代版!?子どもと楽しむ節分の豆まきのタイトル画像

小さなお子さんがいるご家庭では、一大イベントといっても過言ではないくらい、子どもたちの楽しみになっている豆まき。皆さんは節分に豆まきをしますか?

出典:https://www.flickr.com/photo.gne?id=16219354432

豆まきの基礎知識

邪気を払って福を呼び込む、宮中行事の名残から、行うようなったと言われている『豆まき』。

大豆をつかうのは、穀霊で悪霊をはらうのに最適であると言われているからなんです。魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて魔を滅する(魔滅=まめ)という語呂合わせもあって、一般的には、炒った大豆が用いられることが多いようです。

ちなみに、生の豆を使うのはNG。拾い忘れたものから芽が出てしまうと縁起が悪いとされているので、発芽しないように炒り大豆が使われているのです。

後片付けも楽ちん!◯◯を使った豆まき

子どもたちも楽しみにしている豆まき。勢いよくまくのはいいのですが・・・豆が散乱するし、後片付けが大変!しかも食べる豆とは別ということが多いため、「撒くだけ」なんて勿体ないですよね。



そこで、大豆とならんで有名な豆まきの豆をご存知でしょうか?

それが、「落花生」です。



私も主人の実家ではじめて、落花生で豆まきをした時は驚きましたが、実は北海道や東北、北陸方面では、こちらが主流なんだそうです。

落花生で豆まきをした感想は・・・

ひとことで言えば、『現代版豆まき』と言った感じでした。大豆に比べて大きいので、豆を巻き終わった後、子どもたちでも簡単に集めることができました。大豆だと集めている間に踏みつぶしてしまったり、片付けは母親の仕事になってしまいがちなだけに、とってもありがたい!!

しかも、殻つきなので中身はキレイなまま。撒いた落花生を食べることができるのも嬉しいですよね。小さなお子さんがいるご家庭では、落花生はアレルギーの心配もあるので、その点だけ注意していただければ、きっと楽しめるはずです。

節分を楽しもう

幼稚園や保育園、神社など、様々な場所で行われる豆まき。それでも、やはり家庭で、家族が鬼役をしながら行う豆まきは、子どもたちにとって楽しく、記憶に残るものだと思います。



子どもたちの年齢に合わせて、豆まきについての由来などを話してあげながら、落花生のほかにも、袋入りの大豆をまいたり、いろいろな種類の豆をまいたりお菓子をまいたりと、工夫しながら『我が家の豆まき』スタイルを作って、節分を楽しんでみてはいかがでしょうか。



子どもたちが大きくなった時、『我が家の豆まきはこんな風だったよ~』と話すようになったら面白いですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子どもの行事・お祝い・写真 節分

この記事を書いた人

PONCYAN

お料理は苦手。偏食大魔王。そんな私が、板前さんと結婚して、さぁ大変!!でも、せっかくなのでお料理も楽しんじゃおうと、7歳と5歳の娘と、食を中心とした独自の育児方...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 現代版!?子どもと楽しむ節分の豆まき