1. >
  2. >
  3. >
  4. 不妊の原因は女性だけではない!妊活を始めたら、夫婦で一緒に病院へ行こう

不妊の原因は女性だけではない!妊活を始めたら、夫婦で一緒に病院へ行こう

不妊の原因は女性だけではない!妊活を始めたら、夫婦で一緒に病院へ行こうのタイトル画像

不妊の原因は女性だけではなく、また、不妊とわかっていても治療方法がわからないことも多いです。我が家の夫は、不妊治療に積極的・協力的な夫ですが、それでも言葉の節々に不妊の原因は自分にはない、妻だけの問題だと感じ取れる時がありました。妻だけの責任にされると、正直つらいときもありますよね。今回は不妊の原因についてお伝えしたいと思います。

不妊は妻の責任!?

不妊の原因は女性だけではない!妊活を始めたら、夫婦で一緒に病院へ行こうの画像1

不妊原因は男性にも女性にも

不妊原因は女性側、男性側、どちらも同じくらいだといわれています。

昨今、テレビや雑誌で不妊特集を組まれることも増え、世の中的には「子どもが産めないのは女性側の問題」といった昔ながらのステレオタイプの知識は払拭されつつあります。



が、なぜか自分のこととなると男性は古い知識で妊活を捉えてしまうようです。

不妊の原因は明確にならないことも

病院でお医者さんに聞いたところ、不妊検査をしても原因が明確にはならないことが多いそうです。無精子症、排卵障害など明らかに原因がわかれば治療方針も定まるのですが、原因不明の場合は不妊治療をしながらその都度、問題を発見し、解決していくしかありません。



我が家も、原因不明組だったため、治療は手探り。常に「なんで~ 」「なんで~ 」の謎だらけなのです。

夫婦で力をあわせて妊活を

妊活中の女子のみさなん、夫の一挙一動にムカツいたり、悲しかったりすることもあるかもしれません。



でも、病院デビュー、検査、治療と、夫も一緒に妊活に取り組んでいけば、不妊は女性側だけの問題じゃないということに気づきます。また、どちらかが原因でどちらが悪いかなんてどうでもよいということ、問題にするのは犯人探しや責任転嫁することではないことを理解していくでしょう。



最初はステレオタイプの夫でも、気付き、理解をすれば妊活に取り組む姿勢も変わっていきます。今は我流で妊活をしているという方は、ぜひ夫を連れて病院に出掛けてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Kuma*Kuma

アラフォー@イラストレーター。ズボラでテキトー、感覚人間のワタクシ・くまくまと、きっちりかっちり几帳面、合理主義の理系サラリーマン・もじゃお(47)は、2009...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 不妊の原因は女性だけではない!妊活を始めたら、夫婦で一緒に病院へ行こう