1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力

親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力

親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力のタイトル画像

母・はるこに自分の意志をまっすぐ伝えるひなた。
戸惑うはるこは、ひなたの部屋でリセットされた元コハルの胸に見覚えのあるブローチを見つける。
tomekkoさん作『陽のあたるおやこ』最終回。

最終回 陽のあたるおやこ

親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像1
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像2
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像3
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像4
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像5
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像6
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像7
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像8
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像9
親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力の画像10


『陽のあたるおやこ』

    完。




【作者あとがき】

3世代の女性が“親子の愛“に悩み紡いでいく物語。

心に刺さる部分はあったでしょうか?

今回登場した祖母も母も娘も、実は全部私です。
私の中に棲まう経験や思いたちです。

誰しも子どもだった時代があり、親の子育ての影響を少なからず受けています。

それは良くも悪くも、自分が親の立場になった時には蘇るもの。

親にされて嫌だったことのただ真逆を進めば正解なのか?

自分が満たされなかったことを子どもに託していないか?

拗れた親子関係は、本当に母と子だけの問題なのか?

子育ては十人十色。

正解なんて無いはずなのに、なぜか成功・失敗で計ってしまう学校や社会。

そのプレッシャーを背負いこむ母親たち。

反面教師で子育てをしていたはずなのに、なぜかうまくいかなかった思い出しかない第一子の子育て。

ひたすら自分を責めて、育児書やネット検索の結果を試しては一喜一憂していました。

あれから9年。

現在3人の男の子に育てられながら

「同じ親から生まれても、タイプや性格もみんなそれぞれ。親の身代わりではないし、育て方で全てが決まるはずがない」

とようやく思えています。

親には親の、子には子の人生がある。

それぞれがひだまりのような場所を見つけるためには、親が注ぐ“愛“が子どもにとって「光」ではなく「影」になってしまっていないか、考えることも必要かもしれません。

長年モヤモヤしていたことを、時間をかけて漫画にさせていただきました。

この連載が自分と親との関係、自分と子どもとの関係、そして今回は広げられませんでしたが、親子を取り巻く家族や社会との関係についてふと考えるきっかけになれたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!


2021.4 tomekko

この連載を1話から読む

9話を読む

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
創作連載『陽のあたるおやこ』by tomekkoの画像
創作連載『陽のあたるおやこ』by tomekko

大人気インスタグラマーtomekkoさんが描く創作連載。
さよこ・はるこ・ひなたの親子三代の母子関係が織りなす、満たされない想い。
「母と娘」近いからこそ難...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 親子の陽当たりは移り変わる。大切なのは「いま温かい場所」を探す努力