お友達とは違う、自分のくせっ毛が気になるらしい娘……。

同じような気持ちを知っている母は、なんとしても伝えたいことがありました。