1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話

「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話

「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話のタイトル画像

ベルギーの子どもたちにとって、「小学校の成績」はかなり大きな意味を持つもので……。



まいどおおきに!

学力よりも画力で人生の全てを解決してきた系オカン、さとえみです。

今回は、私がベルギーで子育てをしていて「ここは想像していた以上に“学歴重視”なのかも……?」と感じた話です。

「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話の画像1
「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話の画像2


オカンは大学を出ていますが、前述の通り、人生の局面を“画力”でなんとかしてきたフシがあり……。

娘たちについても、「本人が望んでいなければ、大学に行く必要はないんやない〜?」とフワッと考えておりました。

もし本人に他に夢中になれるようなことがあれば、それに専念した方が人生豊かになれるとすら思っていたのです。


でも、ベルギー人の夫はそうではありません。

「できるだけ良い学校に行き、良い学歴を得ること」が、とにかく子どもの将来のためになる……というのが彼の考え方です。

私はそれでも「教育パパやねんね〜」くらいにフワッと考えていたのですが、来年長女が中学生になるというところで、私自身もこのことについて考えさせられることになったのです……。

小学生のうちから「大学進学」のことを意識する……!?

「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話の画像3


ベルギーには、いわゆる新卒採用のような制度がありません。

そして、会社が社員をクビにするのも日本に比べて容易で、社員も今より良い会社があればすぐに転職するという風土が醸成されています。

実力社会で、“良い仕事”に就こうと思うと当然のように大学の卒業証書が求められることが多いです。


では、その大学に進学するにはどうすればいいかというと……?

「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話の画像4
この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「小学校の成績」が人生を左右する…!?ベルギーの教育システムに驚いた話