1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられること

「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられること

「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることのタイトル画像

学校の休み時間に、マコちゃんと校庭遊びをすることにした葵。そこで、以前トラブルになったレイナから声をかけられて……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第39話。

「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像1

39話 変化

「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像2
「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像3
「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像4
「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像5
「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像6
「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像7


子どものお友達トラブルは、親にとって「なかなか忘れられないもの」だ。

子どもの口から直接そのトラブルについて聞くことがなくなり、笑顔が戻ったように見えても、どこか心配な気持ちは消えない。

そのお友達の名前が出てくるだけで、ドキッとすることもあるものだ。


でも、子どもは大人が想像する以上に「今」を生きている。

時には大人よりも先に立ち直り、いつの間にか次の一歩を踏み出していることもある。

過去のお友達トラブルも、何らかの形で大切な“糧”となり、その子の強さへとつながっていくのだ。


裕子が葵のたくましさを目の当たりにする一方、杏奈と由香と典子は、ここ最近の“夫婦関係の変化”について話をしていて……?


※本作はフィクションであり、実在の人物や現実の出来事には関係ございません。

次回は3月5日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像8


休日に、思わぬケガをしてしまったレイナ。

この“緊急事態”の中で、典子の家庭の中でいろんなものが動き始めて……。

「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられることの画像9

1話から読みたい人はこちらから!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』の画像
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』

「小1の壁」という言葉はよく聞くけれど、実際どんなもの?どう向き合っていけばいい……?フルタイム勤務ワーキングマザーである主人公の葛藤を中心に、子どもが小学校入...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 「過去のお友達トラブル」とどう付き合う?“子どもの視点”に考えさせられること