「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38のタイトル画像
公開 2021年02月19日  

「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38

225,601 View

典子の夫トシキは、会社の同僚から夫婦に関する“愚痴”を聞かされていた。その時……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第38話。


>【第一話】から読む
「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像1

38話 少しずつ、少しずつ

「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像2
「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像3
「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像4
「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像5
「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像6
「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像7


典子の夫トシキは、会社の同僚から、同期が“夫婦のすれ違い”で離婚することを聞いた。

「うちは会話もあるし、関係ない」

そう思っていたトシキは、典子が少しずつ感じている“夫婦間の違和感”には気付いていない。

典子は杏奈からパートを紹介されたり、レイナとの接し方を改めて考えたりと、じんわり視界を広げつつあって……。


一方杏奈は、今年度最後の新規事業公募で、審査を次々と突破していた。

前回ムギちゃんが応募した新規事業が採択されたものの、いつの間にか上司の手柄にされてしまった苦い経験を活かし、少し先を見据えた予防策も万全だ。

過去の“失敗”から学んだことは、きっと今後につながっていく。

未来に向かって、それぞれが一歩ずつ歩みだして……。


※本作はフィクションであり、実在の人物や現実の出来事には関係ございません。

次回は2月26日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像8


学校の休み時間。

以前レイナとの関係でつらい思いをした葵は、その時……?


そして……。

「夫婦の会話」とは?交わす言葉の解釈は、互いに同じとは限らない #38の画像9

1話から読みたい人はこちらから!

※ この記事は2024年02月29日に再公開された記事です。

Share!

連載『「小1の壁」のむこうに』のタイトル画像
連載『「小1の壁」のむこうに』 #38
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』のタイトル画像 とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』