「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。のタイトル画像
公開 2021年02月07日  

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。

72,097 View

大人気インスタグラマーtomekkoさんが描く新連載マンガ『陽のあたるおやこ』。
祖母・母・娘の3世代にわたる親子関係を描きます。


ザラつく気持ちは、どうしてなの?

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像1

ひなた、16歳。

卒業後の進路に迷う、高校1年生。

「素敵ななかよし親子」の母親との関係は、めぐまれているはずなのに、友人たちに言えないモヤモヤも含んでいる。

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像2

ひなたの母、はるこ。

ひとり娘を大切に育てる彼女もまた、実母との関係に消化できない想いを抱えていて……?

近いからこそ、核心に迫れない関係

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像3

きっかけは、亡くなった祖母の贈り物

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像4

そんな母子の元にある日送られてきた、ぬいぐるみ型のペットAI・コハル。

送り主は、はるこの母であり、ひなたの祖母・さよこだった。

コハルの登場で、奇妙なバランスだった母子関係は、変化の兆しをみせる。



親は子どもに「みせない事情」があり

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像5

子どもは「気づかないフリ」がうまくなる

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像6

子育てに、「成功」なんてあるのかな

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像7

「正解」や「成功」はあいまいなのに

「不正解」と「失敗」は、たくさん存在してしまうから。

間違えながら、傷つけながら、祖母から母、母から孫につながれていった物語。


不思議なペットAIコハルは、何のためにやってきたのか。

それぞれの親子にとって、陽が差す場所はどこなのか。

平凡で不器用な登場人物たちに、「答え」はみつけられるのか。


大人気インスタグラマーtomekkoさんの描く創作マンガ連載
『陽のあたるおやこ』

コノビーで毎週お届けします!!




2月10日(水)連載スタート!

「母と娘」は近いからこそ難しい。正しさよりも、渇望するのは…。の画像8

※この作品はフィクションです。作中の登場人物や場所は実在するものと関係ございません。

1話目を読む!

※ この記事は2024年02月10日に再公開された記事です。

Share!