1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったこと

「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったこと

「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことのタイトル画像

PTA会長に声をかけられて、オンラインでの幹部会を見学することになった杏奈。そこで見たものは……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第36話。

「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像1

36話 その精神

「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像2
「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像3
「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像4
「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像5
「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像6
「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像7


子どもが小学校に入学した当初から、PTA活動への参加はどこか心の荷が重いものだった。

「“仕事”じゃないのに責任は果たさなければならない」という位置付けに、モチベーションの保ち方が難しいと思うこともあった。


早くノルマを終わらせたい一心で引き受けた秋祭り委員で、思いがけず委員長のくじを引いてしまった杏奈だったが、これまでの一連の活動の中で、PTAに関する考え方は様々に変化していった。

“温度差”のある人たちの中でPTA活動を進める難しさ。

いろんな考え方の人と一緒だからこその“距離感”のつかみ方と、自分なりの責任の果たし方。

そして一周回って気付いたのは、PTAは「お互いに変に無理を強いる“強制力”」があるからモヤモヤするだけで、実はたくさんの人たちの“ボランティア精神”の中に成り立っているのだということだった。


PTA幹部の話を聞いた杏奈は、仕事の状況を考えて来年度の幹部は断ったものの、気持ちはどこか清々しくて……。


※本作はフィクションであり、実在の人物や現実の出来事には関係ございません。

次回は2月12日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像8


杏奈が進める新規事業計画のテスト動画で、オンライン英語アート教室に参加することになったレイナ。

その時……

「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったことの画像9

杏奈のPTA活動に関する他記事をもう一度読む!

1話から読みたい人はこちらから!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』の画像
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』

「小1の壁」という言葉はよく聞くけれど、実際どんなもの?どう向き合っていけばいい……?フルタイム勤務ワーキングマザーである主人公の葛藤を中心に、子どもが小学校入...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 「小学校のPTAを本当に支えるものは…」“ノルマ”だった委員活動で知ったこと