1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 夏必見!ムダなく効率的に食材を使いきる3つの方法!

夏必見!ムダなく効率的に食材を使いきる3つの方法!

夏必見!ムダなく効率的に食材を使いきる3つの方法!のタイトル画像

冷蔵庫にあるのを忘れて重ねて購入してしまったり、野菜がしなびてダメになってしまったり、効率的に食材を使うって、意外と難しいですよね。特に夏になると食中毒なども気になります。今回は、簡単に食材のムダ遣いを無くすだけでなく、毎日の「今日の献立、どうしよう~」も減らせる3つの方法をお伝えします!

出典:http://lyrics.asks.jp/8416.html
amiのアイコン ami

フリクションボールペンで献立も考えやすい環境づくり!

我が家では冷蔵庫にメモ用紙を貼っておいて、それに「優先して使わなければいけない食材」を書いておきます。コツは書いて消せるボールペン、フリクションボールペンで書くこと。



【フリクションボールペンが良い3つの理由】

・普通のペンで書いて、斜線などで消すと後々見づらい

・急いでいるときパッと見てもわかりやすい

・あちこち書いて貼ると、見忘れたりなくしたりする



「買わなければいけないもの」も一緒に書いておくと、買い物時に冷蔵庫を無駄に開け閉めせずに済みます。

また、今ある食材で作れそうなメニューリストも書いておくと、料理をする時に、いちいち考えなくて済むのでおすすめです。

冷凍できるものは、時間があるときにカットして冷凍庫へ

時間がある日やお休みの日に、「忙しい日にすぐ料理できる材料」のストックを冷凍庫に増やしておきます。「玉ねぎ」「しいたけ」「ピーマン」「ベーコン」「ハム」の5つをみじん切りにしておくと何かと便利です。



「冷凍焼けの味を家族から指摘される」と心配するママもいるかと思いますが、一度炒めてしまえば気にならなくなります。スープなどに使うときもまず炒めてから使うようにしましょう。

作り過ぎ防止。お味噌汁はお椀で計る

ついつい作り過ぎてしまう、ということありませんか?特にこれからの時期は暑くなり、食材や作った食べ物も早く痛んでしまいます。せっかく作ったものを腐らせてしまうのは悲しいですよね。



特に毎日の食事で作るお味噌汁、この時期傷みやすくて困ってしまいますよね。そうならないように、お味噌汁は、鍋にお水をいれるとき、普段使っているお椀で人数分計るのがおすすめ。こうすると、多すぎた・少なすぎたということがなくなります。

食費を黒字にできれば、ママのへそくりが増えたり、外食の回数を増やせたりと、嬉しい事が待ってますよ。ぜひこの時期にチャレンジしてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 料理

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 夏必見!ムダなく効率的に食材を使いきる3つの方法!