1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>

ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>

ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>のタイトル画像

石原かおりさんのお家では、子どもたちにニンジン料理が大人気!気になるそのお料理とは……?


我が家の息子たちはニンジンが大好きです。

それも味付けをしていないニンジンを一本分モリモリ食べるくらい大好きです。

同じくらいの子どもを持つママさんには、「なんでニンジン好きになったの?」と不思議がられることも。


「両親が無類のニンジン好きなの?」

いえいえ、私も主人も特別ニンジン好きなわけではありません。


「砂糖とバターを使ってニンジングラッセを作っているとか?」

いえいえ、そんな面倒なことはしていません。ちなみに私はニンジングラッセが苦手で作ったことはないです……。


ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>の画像1


それでは我が家の息子たちが食べているニンジンはどんなニンジンなのかというと……。

炊飯器でお米を炊く時に一緒に入れると出来上がる、ただのニンジンです!

茹でたり焼いたりしたときよりも、ビックリするくらい甘くなっちゃうのです。

我が家の子ども達はこの「ただ炊飯器で炊いたニンジン」をおかずの一品として奪い合いながら食べています。


やり方は簡単。

だまされたと思って一度やってみてください!

普通通りにお米を炊飯器にセットします。

水を張ったお米の上に輪切りにしたニンジンをアルミホイルに包んで置き、スイッチを押す。

お米と一緒にアルミホイルで蒸されたニンジンが出来上がります!


ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>の画像2
pixta_50546054_S


この「我が家のニンジン」は上の子の離乳食の作りの時に誕生しました。

その当時、私は初めての育児で離乳食づくりにつまずいてました。

ニンジンは柔らかくなるまで茹でるのは時間がかかり、固さにムラができたり形が崩れたりしてうまくいきません。

ワンオペ育児に疲弊していて、息子の後追いも激しく、ろくにキッチンに立っている時間も作れない日々。

もっと良い効率よく下ごしらえする方法はないかと考えた時に炊飯器で時短できる料理を思い出しました。


そしてニンジンを炊飯器に放り込んでみたところ離乳期の息子にちょうど良く、舌や歯茎でも潰せるかたさに!

しかも手間は切って炊飯器入れるだけなのでかなりの時短になりました!

肝心のニンジンのお味はというと、茹でたときよりも甘みがぎゅっと凝縮されたようにとっても甘いのです!

息子もパクパク食べてくれました。

なかなか思うようにいかなかった離乳食ですが喜んで食べてくれる姿に涙が出るほど嬉しかったことを覚えています。

以来炊飯器で作るニンジンは我が家の定番メニューとなりました。


ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>の画像3
pixta_15206609_S


最近では買い換えた炊飯器に専用の蒸し器バスケットがついていたのでこのような調理方法は浸透してきているのかもしれません。

ニンジン以外でも色んな食材や調理として炊飯器は使えます。


上の子は10歳になったいまでも変わらずこのニンジンを食べています。

むしろ煮物などに入っている味がついたニンジンより、この炊飯器ニンジンの方が好みのようです。

そして一度冷蔵庫で冷やしたニンジンはデザートの感覚で目を細めて食べています。


同じように離乳食期からニンジンを食べている次男。

最近のブームは小さ目の型抜きを使って色んな形にして楽しんでいます。

同じ兄弟でも食べ物の好みは違うのですが「我が家のニンジン」は2人とも大好きで競いあって食べています。

ちょっと献立で野菜が足りていないときに副菜の変わりに出したり、型抜きでかわいくしてお弁当の彩りとして入れることもあります。


炊飯器で炊くニンジンは見た目ただ切っただけのニンジン。

実は手抜き離乳食から生まれた我が家の副菜です。

おかずとは思えないそれを美味しそうに食べる姿は他人からするとちょっと奇妙に見えるようです。

しかし息子たちのとっては大好物の食べ物です。

もし今から離乳食を始めるお子さんがいるママさんがいたら、声を大にしておすすめしたいと思っています。



(ライター:石原かおり)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
第5回記事投稿コンテスト『わが家の育児あるある』の画像
第5回記事投稿コンテスト『わが家の育児あるある』

応募期間2020年11月9日~2021年1月3日。入選発表は2月下旬を予定。
第5回コノビー投稿コンテスト、1次審査通過作品をお楽しみください。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ニンジン大好きっ子に変身!うちの定番メニュー<第5回投稿コンテスト NO.127>