夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>のタイトル画像
公開 2021年01月25日  

夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>

92,052 View

夫のお昼寝にイライラ…こうすることで心の平安を手に入れることができました。



ご覧ください。

わが家の休日のお昼寝風景です。


夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>の画像1


子どもたちが寝かしつけで両親ともに一緒に横になるのを要求するのでーーー

お昼寝時に夫はそのまま寝落ちする率が高いんです。

さてこの状況、私の心は穏やかでしょうか。

それともザワついてるでしょうか?


夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>の画像2


まず前提として、私はいわゆる時短勤務に近い稼働時間のフリーランス、夫はフルタイム会社員の共働きです。

保育園のお迎えから寝かしつけ直前まではほぼ私のワンオペとなります。

夫は夜更かしが多く朝が弱い人です。

しかも寝起きがいい方ではありません。

その上、昼寝までする、というのがどういうことだったかというとーーーー。

私の休日朝ワンオペだけでなく、夕飯時ワンオペが常態化していたんです。

夫は子どもたちが起きてもすんなりとは起きてこられません。

起きても機嫌が悪かったり、子どもそっちのけでタブレットで動画やSNSに夢中なんてことも珍しくありませんでした。

しかも分担していたはずの洗い物も夕飯作りのために指定した時刻までに終わることはほとんどなく、支度ができなくて食事の時間が遅れに遅れる。

お風呂掃除やトイレ掃除も後回しにしたあげくサボりがち。

そんな状態だったんです。


夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>の画像3


はじめはごたついたものの、今はだいぶうまく回るようになってきています。

夫に台所の一連を任せることで、「家族がいる以上、家事を自分のタイミングだけに合わせてやると破綻する。

そして子どもたちの相手をしながらだと中断されてばかりで進まないしイライラする。

だから片方が家事をする時は、もう片方がなるべく子どもを見るべし。」というのを体感としてわかってくれたのかな〜と感じています。

副産物的に、子どもたちが食べるメニューを考えるとか、食べてくれない時のストレスだとか、冷蔵庫の中身と相談だとか、そういう食事作りの大変さも実感してくれているようです。

(献立を考えたり買い物したりは私もサポート。デリバリーやミールキット等も利用しています。)

今までほとんど一人で請け負って悩んでいたところを、分かち合って一緒に悩めて、コレがなかなか嬉しいのです。


夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>の画像4
夫のお昼寝、穏やかに見守れる?妻はこうして心の平安を手に入れた<第5回投稿コンテスト NO.91>の画像5


ゆっくりおやすみ、子どもたち、そして夫。

心穏やかな「あるある」は一日にしてならず…。


(ライター:きたがわなつみ)


※ この記事は2024年02月25日に再公開された記事です。

Share!