1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日

「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日

「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日のタイトル画像

新型ウイルスが猛威を振るう中、幼稚園で行われた音楽会。日々変わる感染状況を受けて、1週間前に決まったのは「声を出さない音楽会」への変更でした。

開催が危ぶまれた音楽会


先日、幼稚園で音楽会が開催されました。

とはいえ、世間はまだまだ新型ウイルスが猛威をふるうさなか。

開催2週間前には「保護者の参加自由から、保護者の参加は子ども1人につき2名まで」に変更に。

そして1週間前には「音楽会は声を出さない演目」に変更となりました。

幼稚園側も日々対応に追われていて、私たち親も直前までずっと状況を見守っていました。


一方、数ヶ月前から音楽会に向けて練習をしてきた子どもたち。

「こんな歌を練習してるんだよ!」

「このセリフを言うんだ!」

息子も家に帰ると、いつもとても誇らしげに楽しそうにお話してくれていたのです。

ここまでして開催してくださる先生に感謝しつつも、声の出せない音楽会になってしまい、私としては少し残念な気持ちもありました。


「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日の画像1
pixta_72614926_S

がっかりしたのは大人だけ?


幼稚園の行事がほぼなくなってしまった今年度。

そもそも1学期は数週間しか通っておらず、本格的に始まったのは2学期からでした。

保護者が参加できる行事もほとんどなく、園での様子は先生や子ども達からのお話、持ち帰った作品から想像するのみです。

どうしても上の娘の時と比べてしまい、規模が縮小されていることや、できないことを数えては残念に感じる私がいました。

それでも、息子本人は毎日楽しそうに通ってくれていたのです。


そしていよいよ音楽会前日。

密を避けるために他の学年の演目も見られないので、20分だけの参観です。

ビデオとカメラの用意はしたものの、「小規模だからすぐ終わっちゃうねぇ」なんて夫とも気楽に話をしていました。


しかし、息子にとっては人生初めての音楽会。

前日の夜は「明日音楽会だから早く寝る!!」と早々に布団へもぐりこみ、当日は「今日は音楽会の日だ!」といつもより30分以上も早く起きてきました。

例年に比べて規模が縮小されたからといって、今年の音楽会はたった一度きり。

キラキラとした瞳でやる気に満ち溢れる息子を見て、少しがっかりしていた自分を反省しました。


「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日の画像2
pixta_71493409_S

静かな音楽会…と思いきや!?


会場に入ると、保護者は前後隣1メートルほどあけて座り、窓も全開。

もちろん全員検温と消毒が必須です。

至るところに感染症対策が施されていました。


部屋が暗転し音楽会が始まると、スクリーンいっぱいに元気に歌う子ども達の様子が流れました。

大きな声で、皆それぞれ楽しそうに歌う子ども達。

マスクはつけていましたが、大きく口をあけて声を一つにする様子はスクリーン越しにも伝わりました。

直接元気な声を聞くことはできませんでしたが、子ども達の頑張りははっきりと見えたようでした。


そしてその後、実際に入場してくる子ども達。

緊張した子、ママを見つけて手を振る子、恥ずかしがる子。

それぞれに、いろんな気持ちを抱えている様子でした。


今度は、子ども達の歌声を録音したCDの音源が流れる会場内。

CDから聞こえる自分達の声に合わせて、子ども達は声を出さずに体全体で踊ります。

つい先日まで大きな声を出す練習をしていたのに、今度は声を出さない練習をしたのでしょう。

録音の声が響き渡る中、元気いっぱいのパフォーマンスを見せてくれました。


最後は合奏。

鈴やトライアングル、太鼓など、真剣な表情で演奏しています。

先生の指揮に合わせて、みんな一生懸命頑張っていました。


どの瞬間も、子ども達の目は真剣そのもの。

保護者の人数が制限され、歌わない音楽会になったことへの無念さなど全くない、純粋な瞳がたくさん輝いていました。

このような状況の中、ここまで頑張った子ども達や先生方の様子に、私は思わず目頭が熱くなりました。


「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日の画像3
pixta_59744568_S

子どもたちの笑顔に感謝!


音楽会が終わってからの園長先生のお話は、皆さんへの感謝の気持ちに溢れていました。

状況が刻一刻と変わるのにつれ、園児への指導も日々変わります。

先生方は音楽会の開催について何度も話し合い、規模の縮小という苦渋の決断をしなければなりませんでした。

そして担任の先生方は、「歌わないでね」と前日と全く異なる指導をすることになったのです。

しかし先生からの指示が急に変わっても、子ども達はいつも笑顔で明るく、全力でこたえてくれたそうです。


音楽会が終わって息子に「よくがんばったね!素敵な音楽会をありがとう!」と伝えました。

セリフや歌を練習していたのに、当日は直接披露することができなくて残念だったかな…?と思っていた私。

ところが息子は「ううん!全然!DVDでとったやつママ達が見てくれたし!」と、達成感一杯の様子でした。


不安で暗いニュースばかりの昨今。

大人ですら先が読めない状況に、子ども達にもその不安が伝わっているかと思います。

そんな時でも、いやそんな時だからこそ、私たちにとって1番の救いはやっぱり子ども達の笑顔!

先生方も保護者も、子ども達からたくさん元気をもらうことができました。

今までで1番短く静かな音楽会でしたが、忘れられない一日になりました。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学年生の娘と、5歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「声を出さない」音楽会は寂しい?幼稚園行事ではじめて泣いた日