1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「もしかして…」。子連れで話しかけられることが苦手だった私が気付いたこと

「もしかして…」。子連れで話しかけられることが苦手だった私が気付いたこと

「もしかして…」。子連れで話しかけられることが苦手だった私が気付いたことのタイトル画像

子連れ(特に乳児の頃)は外出をすると必ずと言っていいほど話しかけられます。

当時の私はそれがとても苦手でした。

でも、ある人との会話で、みんなに共通している”あること”に気付きます。


こんにちは!にくQです

今回は、子連れで話しかけられることが苦手だった私の気持ちが軽くなった話です。


「もしかして…」。子連れで話しかけられることが苦手だった私が気付いたことの画像1


今は新型ウイルスの影響で外出することが減りましたが。

でも、当時はこんなふうに考えて、悩んでいたんです。

「どうしてこんなに話しかけられるんだろうか」
「”親として”の評価を受けているみたいで緊張してしまう…」


でも、「みんな子育てをしていた当時の後悔や努力を思い出しているだけなのでは」と気付いてからは、気持ちが軽くなりました。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
にくQの画像
にくQ

立派な眉毛の息子のポンくんと息子にそっくりな旦那さんの3人で暮らすうさぎです。
同じ顔が二人居るのでオセロのように私も顔が同じになりそうです。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「もしかして…」。子連れで話しかけられることが苦手だった私が気付いたこと