1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみた

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみた

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたのタイトル画像

“二つ名”っぽく呼ぶと、フフッとなれるのです。


イヤイヤ、癇癪、座りこみ、謎の行動……。

小さい子どもと一緒に生活していると、対応に困ってしまう場面がよくあります。

そんな時でも、子どもの行動に“名前”をつけることで、不思議と気持ちが軽くなることがあるのです。


そこで今回は、「状況+名前」でちょっとカッコよく呼んでみた、我が家の一例をご紹介します!

(長女と次女はもう小学生ですが、ここでご紹介するのは幼い頃のものです)

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたの画像1


とにかく速いし、振り返らない。

何を急いでいるのか。どこに行くのか……。

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたの画像2


「動きたくない」というゆるぎない意思、まさに不動。

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたの画像3


あると思った場所に無い時は、たいてい運び屋の仕事です。

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたの画像4


引っ越す時に、大量発見。

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたの画像5


近くまで行って「お名前呼んだの聞こえなかった?」と聞くと、なぜか「聞こえたよー」と言う。

ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみたの画像6


分かってやっているようだが、その目的はよく分からない。

こんな感じです


響きがカッコよくそれっぽいので、“二つ名”のような感じです。

実質的には本人の二つ名ではなく、特定の状況や行動に名前を付けるので、誰にでも応用可能。

これで何か問題が解決するわけではないのですが、こうした呼び方があるだけでも、困った状況になった時に「ああアレか」と思うことができます。

家族共通で使っていれば、状況を伝えやすくするのにも便利です。


うまくカッコイイ名前を付けられた時は、それを使える機会がきた時にフフッとなれます(笑)。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ナコの画像
ナコ

2009年7月生まれの長女 ゆかり、2012年4月生まれの次女 とうこ、2018年8月生まれの三女 あい の三姉妹の母でございます。
仕事はイラストレーターや...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ペンがないのは“隙間落とし”かも…?子どもの「!」な行動に名前をつけてみた