今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことのタイトル画像
公開 2020年11月20日  

今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うこと

13,610 View

新型ウイルスの影響で、約半年間の別居生活をしていた私たち。先日、ついに再会することができて……。


>シリーズの最初から読む


まいどおおきに!

結婚して12年、コノビーでの連載を始めてから3回目の「結婚記念的な記事」を描かせていただいてる系主婦さとえみです!

今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像1
今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像2
今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像3
今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像4


新型ウイルスの影響で離れて暮らすことになり大変だったのですが、今年も無事に結婚記念日を迎えて仲良く過ごせています。

子どもたちも、パパに会うことができてハッピーに。

家族の大切さ、そして家族の健康の大切さを痛感した、特別な一年になりました。

今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像5
今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像6


離れている間も、毎日のようにテレビ電話をしていた私たち。

心はずっとそばにいました……。


でも、半年以上も物理的に離れて暮らすというのは、やはり寂しい気持ちもありました。

オンラインでコミュニケーションを取ることはできても、お互いに触れ合うことはできない。

しかも、私たちにはこれまで大切にしてきた“スキンシップ”があるのです。


私たちにとって、それはまさに「仲良しのヒミツ」……。

言葉も体格も考え方もまるきり違う私たちの、唯一のピッタリ合うところ。

それをもう一度確認して、心身ともに安心したい。


そう思った私は、そっと夫を椅子に座らせ、包み込むように腕をまわしながら……

今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像7


私の出っぱった頬骨を、彼の眉の下のくぼみにあてがったのでした……!

今年の結婚記念日も、一緒に過ごせて幸せ…!半年間の“別居”を経て思うことの画像8


先人は言った……男と女はパズルのピースのように凸凹なのだと。

それを頬骨で再確認できた今、次の新たなる一年への意気込みが強くなったのでした。


……いやぁ、途中で「何を読まされてるんや」と思ったかもしれません。

私も途中で「何を描いてるんやろう」と思いかけましたが、やっぱり夫婦が一緒にいること、家族みんなで過ごせることって、かけがえのないことだなと思うのです。

思いがけない事情によって、1年の約半分もの間離れて暮らしたからこそ分かることもある。

こんな記事にも、きっと何か伝えられることがあると信じて描き切りたいと思います。


ほなまたね!

※ この記事は2024年06月06日に再公開された記事です。

Share!

ベルギーから、まいどおおきに!のタイトル画像
ベルギーから、まいどおおきに! #72
さとえみのタイトル画像 さとえみ