みらいを初めて人に預けた朝一。

次回、改めて人の温かさを知る。