1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるもの

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるもの

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるもののタイトル画像

秋祭りに向けて、準備がどんどん本格化してきた杏奈。仕事との両立は大変でありながらも、引き受けた以上は委員長として頑張ろうと奮闘するのですが……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第20話。

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像1

20話 温度差

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像2
引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像3
引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像4
引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像5
引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像6
引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像7


小学校の保護者たち。

その共通点は「同じ学区に住んでいて、子どもが同じ小学校に通っている」ということだけだ。


基本的に共働き家庭が中心の保育園と、パート勤務や専業主婦家庭が多い幼稚園とでは、時間概念やライフスタイルが異なることも少なくない。

さらに、保育園も幼稚園もその園ごとのカラーがあり、特に「親の行事参加」に関しては、関わりの度合いが本当にさまざまだ。


それぞれのライフスタイルに合う環境で数年間を過ごした後、小学校という新たな世界に飛び込むと、物事の進め方のスタンスに周囲との“温度差”を感じることもある。

PTAは、それが顕著に現れる場のひとつだ。


どうしてこんなことに手間と時間をかけるのだろう。

どうして効率を考えないのだろう。

どうして同じタイミングで作業してくれないのだろう。

どうしてこういう方法で他人に“お願い”をするのだろう。


これまで身を置いてきた環境も違うし、家庭ごとの事情や考え方も違う。

そうした中でひとつのものを作り上げていく時は、スタンスの違いがどうしても見えてしまうものだ。


自分と違うやり方に出会った時、ふわっとわいてくる「違和感」の背景には、正しい/間違っているという尺度だけでは決してはかれない、それぞれの“正義”があるのかもしれない。


杏奈が中心となり、どうにか仕事と両立しながら進めてきた秋祭り。

いよいよ本番を迎えることになって……?

次回は10月23日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像8


秋祭り前日。

準備も大詰めになり、委員長を務めてきた杏奈にとって、慌ただしい時間が過ぎていく。

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像9


今までそれぞれのグループで準備してきたことが、ひとつに融合する瞬間がやってくる。

そしてその頃、レイナの話に心を痛めていた典子は……

引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるものの画像10

1話から読みたい人はこちらから!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』の画像
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』

「小1の壁」という言葉はよく聞くけれど、実際どんなもの?どう向き合っていけばいい……?フルタイム勤務ワーキングマザーである主人公の葛藤を中心に、子どもが小学校入...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 引き受けたPTAの役割を、どこまでやるのか。その「温度差」の裏側にあるもの