1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!

元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!

元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!のタイトル画像

見逃したくない「イチオシ記事」をぎゅっとひとまとめ!
各記事の続きは、関連リンクからお読みください!


中学時代の"元友人"から、突然の電話

元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!の画像1


なんだろう…と思いつつ電話に出ると、なんとそれは、中学生の頃の仲間外れに対する「謝罪」の電話でした。


「悪ふざけのつもりで、本当に傷つけてごめんなさい」

「私はなんてひどいことをしたんだ、とすごく後悔した」

とひたすら謝られました。


その友人は高校卒業後すぐに結婚し、若くして母親になったそうです。


「自分が母親になって、初めてことの重大さに気付いた」

娘さんを育てるにつれ、自分が中学生の時に私にしてしまったことへの後悔や申し訳なさでいっぱいになり、どうしても謝りたくなった、とのことでした。

でも、その時、私が感じたのは「正直、今さら謝られても…」という気持ちでした。

「自己満足で連絡されても」と、どこか冷めた気持ちで、かつての友人の謝罪を聞いていたのです。



「もう気にしてないから」

「また会ったら話そうね」

そんな気もないのに、そう言って電話を切りました。


そしてさらに月日は流れ、私もその子と同じように、親になりました。






……中学校時代のニガイ思い出。

謝罪の電話を受けるも、モヤモヤは心の片隅に残ったまま。

しかしさらに年月を経て、気持ちに変化があったそうです。




元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!の画像2

大きくなったら何になりたい?

元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!の画像3
この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 元いじめっ子は母になっていた…夫婦で泣いたワケ…編集部のおすすめ記事!