1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. お願い行って〜!お子さんが登園しぶりしたときの対応1位は?

お願い行って〜!お子さんが登園しぶりしたときの対応1位は?

お願い行って〜!お子さんが登園しぶりしたときの対応1位は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆  
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.「行かない~!」登園渋りしたときどうしてる?

お願い行って〜!お子さんが登園しぶりしたときの対応1位は?の画像1

※2020年10月7日〜8日(コノビー公式Twitterより)

「なんとか連れていく」がトップ


アンケート結果の1位は、「なんとか連れていく(51%)でした。

行きたくない気落ちはわかるけど、親にも仕事がある…。

ここは、できるだけ登園してもらいたい。

2位は「話を聞く」(40%)、3位は「お菓子で気を紛らわす」(7%)でした。



パパやママが話を聞いてくれている安心感


子どもが登園しぶりをする気持ちは痛いほどわかります。

大人だって仕事に行きたくないときがありますよね。

基本は楽しくても、「今日は気分じゃないの〜」ってときがあるのは自然なことですから。

とはいえ、保育園に行ってもらわないと仕事にならない事情が親にはありまして…。

なかなかに葛藤しますね。

筆者にも子どもの登園しぶりの経験がありますよ。

あのときは朝がゆううつだったな。

担任の先生が「大丈夫ですよ」と言ってくれて気が楽になったことを覚えています。

お子さんの話を聞く対応はステキですね!

「パパとママが話を聞いてくれている」と思えるだけで、お子さんは安心するかもしれません。

そういえば、保育士歴が長い知人も同じやり方をしていたなぁ。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございます!

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. お願い行って〜!お子さんが登園しぶりしたときの対応1位は?