1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 気持ちは嬉しいけど、やめてー!子どもの困ったお手伝い(涙)

気持ちは嬉しいけど、やめてー!子どもの困ったお手伝い(涙)

気持ちは嬉しいけど、やめてー!子どもの困ったお手伝い(涙)のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.子どものお手伝い、ちょっと困っちゃうのは何?

気持ちは嬉しいけど、やめてー!子どもの困ったお手伝い(涙)の画像1

※2020年9月8日〜9日(コノビー公式Twitterより)

気持ちは嬉しいけど、危なくて不安…


回答の1位は、「料理」(73%)で、他の選択肢を大きく引き離す結果に。

わかる、わかるよ…。

ただですらコンロ周りに近づけないように気を使うのに、料理をされるなんてとんでもない!

火を扱うし、手を切らないか心配しますから。

2位は「買い物」(14%)、3位は「掃除と片づけ」(11%)でした。


洗濯物を畳んでくれるのはいいけど、手が汚れてる!!


知人からも「料理は正直困る」とのコメントが寄せられました。

「危ないし、怪我しないか心配で安心できない」

「ただですら時間がないので、気持ちは嬉しいけど今は大丈夫といってる」

キッチンを散らかされて家事が増えるのも嫌になっちゃうけど、それよりも怪我をしてほしくない気持ちが強いです。

刃物、火、ガス、陶器やガラスの食器などなど。

キッチンには危険がたくさん潜んでいますからね。

お片付けについては、「いつの間にかミニカーのおもちゃを箱から出して遊び始めていた」「汚れた手で洗濯物たたみを手伝ってくれたのだけど、手が汚れていて「ふぅー」って感じ」

アンケートにご協力くださり、ありがとうございます!

(コノビー編集部:そのべ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 気持ちは嬉しいけど、やめてー!子どもの困ったお手伝い(涙)