育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!のタイトル画像
公開 2020年09月26日  

育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!

6,404 View

今週チェックしたい記事をぎゅっとひとまとめ!


な、なるほど!!

育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像1
育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像2

自分の子は、叩きたくない


私は幼少期、褒められたことはほぼなかったのですが、星の数ほど叱られて育ちました。

だから叱り方ならよく知ってる……かと言えばそうではなくて、私が自分の経験上知ってる“叱り方”は、「虐待」と言われる行為です。


育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像3


2階の階段から、子どもを蹴り落とす。

痛みで動けなくなっている子どもの頭を踏みつける。

体格差が3倍以上はありそうな体から振り下ろされる平手打ち。

そして、大きな声で叱ること。


……どれも、もちろん「虐待」と言われる行為です。


育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像4
育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像5
育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像6

次男は生後6ヶ月で保育園へ

育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像7


先日

「ねー、ちょっと聞きたいことある。なんで俺、0歳から保育園に行ってたの?」

と高校生の次男から突然の質問があり、一瞬戸惑いました。

しかし

「働くため。将来のためにお金が必要だと思ったから……」

と、正直に答えました。

そうなんです。

これが0歳で息子を保育園に預けた正直な理由です。

当時、夫のお給料だけでは生活が厳しく、少しでも早く働く必要がありました。

また、将来子どもが何かをしたいと夢を持った時に、経済的な理由で諦めさせることをしたくなかったのです。

この答えに、息子から意外な言葉が返ってきました。

「時代の先をいったのか」


この言葉の意味を、そのときの私は理解できませんでした。


育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像8

夫の好きなところ、それは…

育児中に撮っておくべきはコレ!…叱り方を知らない…今週のおすすめ記事!の画像9




新記事は毎日更新!

お楽しみに♪



(編集:コノビー編集部 大塚)


※ この記事は2024年02月06日に再公開された記事です。

Share!