1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことのタイトル画像

ベルギー人夫と国際結婚をして子育てしている私。ベルギー流子育ての良いところはどんどん取り入れたいと思っていますが、「叱り方」について考えたことは……?


まいどおおきに!

ベルギー人の夫とともに三姉妹を育ててる系オカン、さとえみです!

以前「ベルギーでの子どもの褒め方」についてご紹介しましたが、今回は叱り方についてのお話です。

私は幼少期、褒められたことはほぼなかったのですが、星の数ほど叱られて育ちました。

だから叱り方ならよく知ってる……かと言えばそうではなくて、私が自分の経験上知ってる“叱り方”は、「虐待」と言われる行為です。

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像1


2階の階段から、子どもを蹴り落とす。

痛みで動けなくなっている子どもの頭を踏みつける。

体格差が3倍以上はありそうな体から振り下ろされる平手打ち。

そして、大きな声で叱ること。


……どれも、もちろん「虐待」と言われる行為です。

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像2
子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像3
子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像4
子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像5


ベルギーでいたずらや悪いことをした子は、部屋の角で立たされるそうです。

オランダ語(私たちの住む地域はオランダ語圏)では、角のことを「フック」というので、「フック!」と部屋の隅を指差して移動するように促すのだそうです。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと