1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことのタイトル画像

ベルギー人夫と国際結婚をして子育てしている私。ベルギー流子育ての良いところはどんどん取り入れたいと思っていますが、「叱り方」について考えたことは……?


まいどおおきに!

ベルギー人の夫とともに三姉妹を育ててる系オカン、さとえみです!

以前「ベルギーでの子どもの褒め方」についてご紹介しましたが、今回は叱り方についてのお話です。

私は幼少期、褒められたことはほぼなかったのですが、星の数ほど叱られて育ちました。

だから叱り方ならよく知ってる……かと言えばそうではなくて、私が自分の経験上知ってる“叱り方”は、「虐待」と言われる行為です。

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像1


2階の階段から、子どもを蹴り落とす。

痛みで動けなくなっている子どもの頭を踏みつける。

体格差が3倍以上はありそうな体から振り下ろされる平手打ち。

そして、大きな声で叱ること。


……どれも、もちろん「虐待」と言われる行為です。

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像2
子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像3
子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像4
子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像5


ベルギーでいたずらや悪いことをした子は、部屋の角で立たされるそうです。

オランダ語(私たちの住む地域はオランダ語圏)では、角のことを「フック」というので、「フック!」と部屋の隅を指差して移動するように促すのだそうです。

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像6


大声で叱ったり叩いて教えたりする代わりに、部屋の隅に立たせて、目も合わせない。

そしてどうして自分が“悪い”とされているのか、今後はどうするべきかを「考えさせる」のだそう。

立っている間は、他のことをするのは禁止です。

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像7


それは幼稚園や小学校でも同じ。

部屋に立っていられるような角がない場合は、廊下に机ごと移動させられるのだそう。

もちろんその間、その生徒は授業を十分に受けることはできません。

それを聞いて思ったことは……

子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたことの画像8


静かな叱り方……やとは思う。

大声で叱ったり、叩いてけがをさせたりすることと比べたら、もしかすると“良い叱り方”なのかもしれない。

でも私は、これを最初に聞いたとき、「いや、コレ絶対トラウマになる子どももおるわ〜」という印象の方が強かったです。


「すみっこ」って、遊びの中であれば子どもが好きな場所だったりするのに、こんな使い方をするなんて。

しっかり考えて反省できる子には良いかもしれないけれど、ただボーッとしてしまうような子には、何の戒めにもならない気もする。

それに、学校で授業に参加できないことの影響は小さくないはずで、親によっては、多少きつめに叱ったとしても、すぐさま授業に戻してもらえる方が良いと考えるかもしれない。

そもそも、子どもに1人きりで「考えろ」というだけで、大人が期待するような答えが出るのだろうか?


……ベルギー流の叱り方について聞いた時、私はこのように、いろいろな疑問が頭の中をうずまきました。


子どもを叱るのは、褒めること以上に難しい場面が多々あります。

私のように、“正しい叱り方”が分からない人にとっては、尚のこと難しいと感じることもあります。

各国の文化や、それぞれの家庭によっても、考え方は様々。

ベルギーや西欧州諸国の考え方には、先日ご紹介した“褒め方”のように素晴らしいものがたくさんあり、私も積極的に取り入れていきたいと思うのですが、今回の件はそうできなかったなぁ……という話でした。


ほなまたね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもの叱り方が分からない。夫に「ベルギー流の叱り方」を聞いて考えたこと