アンガーマネジメントについて娘と共有したものの、一度で出来るはずがありません。


大人の私でも難しいのに、感情むき出しの子どもにはさらに難しいことのはず。

でも、考え方の1つとして知っておいて欲しいなと思い、伝えました。


その翌日、娘がブロックでなにやら複雑なピタゴラ装置のようなものを作っていました。

その完成度の高さに驚きつつも、途中で崩れたら、また機嫌悪くなってしまうかもしれないなぁ。

もし弟が横に来たら、「触らないでよ!!」と強く言ってしまうかも。

また娘がいつものように怒り出すのでは……と、内心ヒヤヒヤしながら見守っていた私。



その瞬間、娘が「ふ~~…」と深呼吸を始めたのです。

様子を見ていると、数回深呼吸をしたあと、「ママ、一緒にやろう」と、私を誘いました。


私は自分で気持ちを落ち着けようと努力している娘に少し驚きつつ、一緒にブロックを作りました。

「どうして深呼吸してたの~?」とやんわり聞いてみると、「気持ちを落ち着かせようと思ったの」という答え。

「すごい!!ちゃんと自分で冷静になれたんだね。ママも見習わなきゃ…!」と私も感動。


昨日の話を覚えてくれていたことも嬉しかったですが、自分で気持ちを客観視して言葉で伝えてくれたことを嬉しく思いました。


怒りの気持ちと向き合うことは大人でも難しいこと。

冷静に気持ちを言葉で伝えられるように、私も娘と一緒に練習していきたいと思いました。