1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【子連れ旅行】あったら便利!飛行機のぐずり対策アイテム

【子連れ旅行】あったら便利!飛行機のぐずり対策アイテム

【子連れ旅行】あったら便利!飛行機のぐずり対策アイテムのタイトル画像

これから夏休みに入ると、帰省や旅行で初めて飛行機に子連れで乗る人も多いんじゃないでしょうか。普段は飛行機に乗ることってなかなかないから、子どもがうるさくて周りに迷惑かけないか心配ですよね。特に赤ちゃん連れだと泣かれたときに困ってしまいそう。赤ちゃんと一緒の快適な飛行機の旅に役立つ持ち物を紹介します!

出典:http://www.ratravel.com/blog/2015/1/4/we-know-travel

飛行機の離陸&着陸時に要注意

飛行機の離陸と着陸の時に子ども、特に赤ちゃんだと耳の気圧調整が上手く出来ずに痛くて泣いてしまうことがあります。痛がっているのに見ているだけで何もできないのは辛いですよね。



そんな時は痛くなる前に飲み物を飲ませておくのが効果的です。赤ちゃんなら母乳やミルク、子どもなら麦茶やジュース、棒付きのアメをなめさせるのもおすすめ。

パンや赤ちゃんせんべいなど喉の渇きそうな食べ物を与えておくと、自然と飲み物が飲みたくなるので飲まないときのために一緒に用意しておくと安心です。



飲み物を与えるタイミングは、大人が耳に違和感を感じ始めた時に飲ませるようにすれば気圧の変化で耳が痛くなるのを防ぐことができます。

飲み物を持って行かない場合は、手荷物検査が終わった後に購入するか、飛行機に乗ったらすぐにクルーにお願いするのも良いでしょう。いずれにしても普段使っている慣れたマグなどを持って行くと、飲ませやすいのでおススメ

飛行機の中で遊べるオススメおもちゃ

<0~1歳>

布絵本、絵本は抑揚をつけて読んであげると月齢の低い子でも意外と興味をもってくれます。歯固めやおしゃぶり、おもちゃの携帯電話も赤ちゃんは大好き。



<1~3歳>

DVDに好きな番組を入れておくと長い時間大人しくみていてくれます。タブレットやノート型パソコンで見たり、テレビの録画をビデオで撮ったものを見せてもいいですね。音がもれないようにヘッドフォンは必須です!

粘土や折り紙でいろいろ作ったものを使ってお料理ごっこをしたりして遊ぶと、遊びの幅が広がっていきそうですね。



音がでるおもちゃは子どもにとって魅力的ですが、機内では迷惑になるので持っていかないようにしましょう。パペット人形や幼児向け雑誌、シール絵本などもおすすめです。

ぬりえができる年齢なら集中してやってくれます。

小さいうちはお絵描きですね。

紙とペンがあれば何でもいいけれど

小さなお絵描きボードを買ってもいいかもしれません。

その方がペンを落とさないので飛行機内ではおすすめです。

フライトベストで赤ちゃんの身を守る

”フライトベスト”って聞きなれない言葉かもしれませんが、アメリカのベビーベアー社が開発した赤ちゃん用の安全ベルトのことです。米国連邦航空局から承認されている本格的なもので、機内の急な揺れから赤ちゃんを守ってくれます。



まず赤ちゃんにベストを着せ、ママの膝の上に乗せます。ベスト背面にあるループをママのシートベルトに通すと装着完了です。



フライトベストをつけることでママの両手が空くので、長いフライトの時や赤ちゃんが寝てしまったときに気楽に過ごすことができます。

飲み物、おもちゃはもちろん必須アイテムですが、忘れてはいけないのが常備薬や酔い止めの薬。普段の乗り物では大丈夫でも、飛行機だと酔ってしまう可能性も。念のため持っておくと安心です。ただでさえ慣れない飛行機での移動、万全の準備をして挑みたいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

watahonoママ

はじめまして、watahonoママです。現在、5歳の男の子と3歳の女の子の子育て真っ最中です。今までの育児で役に立ったことを、少しでも伝えていけたら幸いです。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【子連れ旅行】あったら便利!飛行機のぐずり対策アイテム