1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 高いおもちゃを買ってもすぐ飽きる!?それならDIYで遊びながらおもちゃを作っちゃおう!

高いおもちゃを買ってもすぐ飽きる!?それならDIYで遊びながらおもちゃを作っちゃおう!

高いおもちゃを買ってもすぐ飽きる!?それならDIYで遊びながらおもちゃを作っちゃおう!のタイトル画像

子どもはおもちゃが大好き!でも市販のおもちゃは高いし、どんどん新しいおもちゃに興味を示してしまうし・・・子どもが欲しいおもちゃを全て買ってあげるわけにはいきません。でも、身近にあるもので安くおもちゃが作れてしまうんです!おもちゃをDIYして、作る過程から楽しんでみませんか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030001591

「おもちゃって、買うと意外と高いし、せっかく買ってもすぐに子どもが飽きちゃう…」

そんなことに悩まれている方も多いのではないでしょうか?
我が家でも、買ったは良いけど、すぐに飽きてしまった、キッズドレッサーなどはすぐに埃をかぶってしまいました。
(けっこう高かったんですが…)

そこで、コスパ良し!簡単!楽しんでつくれる「おもちゃ」をご紹介したいと思います!

手づくりおもちゃ①ペットボトルの蓋でスタンプ!

スタンプと言えば「芋版」をイメージされる方も多いかと思いますが、
実はペットボトルのキャップでできちゃう、簡単スタンプ!材料もたった4つだけ!

<材料>
・ペットボトルのふた
・発泡シート
・ボンド
・紙

※発泡シートとは割れ物を包むときなどに使われる白いシートのこと


<作り方>

1 紙の上にペットボトルのふたを置いて形をなぞります。

2 なぞった円の中に鉛筆でスタンプしたい絵を描いていきます。はさみで切りやすい形にしましょう。
  描けたらマジックペンで上からはっきりなぞります。

3 紙の上に発泡シートをのせ、絵を上からマジックペンで写します。

4 発泡シートを絵を切って、ペットボトルのふたにボンドで貼り付けたら簡単スタンプの完成!

「ペットボトルキャップのスタンプ」のつくり方はこちら

手づくりおもちゃ②積み木

高いおもちゃを買ってもすぐ飽きる!?それならDIYで遊びながらおもちゃを作っちゃおう!の画像2

木のおもちゃは肌触りが気持ちよくあたたかみがあって、子どもの情緒を育むといわれています。
これはちょっと手間はかかるかもしれませんが、オリジナルでつくれば思い入れも強くなりそうです。

<材料>
・木材
・やすり(120、180、240、400の4種類あると良い)
・積み木に色をつける塗料(オリーブオイルや食器用の塗料)

<作り方>

1.子どもと一緒にホームセンターなどで好みの木材を探しにいく!
 「工作コーナー」などが設置されており、そのまま積み木なりそうなサイズの木材が売られていたりします。
 
2.買ってきた木材を、必要に応じてカットしやすりがけをします。
 ここで重要なポイントは「やすりがけ」!木材の角やささくれをやすりでじっくり削っていきます。
 やすりは120、180、240、400の4種類を用意して、数字の小さい方から順番に削っていくと滑らかな表面に仕上がります。

3.続いて積み木に色をつけていきます。オリーブオイルや食器用の塗料など口に入っても大丈夫なものを使います。

4.塗料を布にとって積み木に塗ります。
 仕上げに400番のやすりで磨くと、塗料がしみ込みやすく仕上がりがキレイになります。

小さいお子さんのおもちゃを制作する場合は、口に入れてしまう心配があるので、接着剤を使っていない材質を選ぶようにした方がよいでしょう。集成材やベニヤなどの合板類は、接着剤を使用しています。他にガーデン用の材料で防腐加工が施してあるものなどは避けたほうがよいでしょう

手づくりおもちゃ③制作時間約15分でできるダンボールハウス!

子どもって秘密基地のような狭い空間が大好き。ダンボールハウスって意外と簡単で、大きな段ボールが何箱かあればすぐに作れちゃうんです。

<材料>
・ダンボール
・ガムテープ
・カッター・ハサミ

<作り方>
1.まず、ダンボールを準備します。

2.小窓やドアをカッターで四角い形にくり抜きます。壊れそうな箇所には内側にダンボールを重ねてガムテープで補強すれば、より壊れにくくなります。

3.2枚のダンボールをななめに内側からテープでとめただけで屋根に早変わり!

4.自由に落書きしたり、シールを貼ったりできるのも子どもにとって楽しい遊びに!

関連する記事

この記事を書いた人

watahonoママ

はじめまして、watahonoママです。現在、5歳の男の子と3歳の女の子の子育て真っ最中です。今までの育児で役に立ったことを、少しでも伝えていけたら幸いです。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 高いおもちゃを買ってもすぐ飽きる!?それならDIYで遊びながらおもちゃを作っちゃおう!