いかがでしたでしょうか?写真は撮るけれど、溜まっていく一方で保管するのも大変!そういうストレスを抱えている方も、データとして残しておけば安心です。ぜひたくさんの写真を撮って、データを活用してくださいね♪