1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 初節句のお祝いの仕方は?マナーやお祝い金、おすすめのプレゼントについて

初節句のお祝いの仕方は?マナーやお祝い金、おすすめのプレゼントについて

初節句のお祝いの仕方は?マナーやお祝い金、おすすめのプレゼントについてのタイトル画像

女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句があります。生まれた最初の一年はさまざまなお祝いがありますが、その中でも初節句は大きな祝い事の一つです。今回は初節句のお祝いの仕方から、お祝いをいただいた時のマナー、お祝い金を贈る時の相場、おすすめのお祝い品など徹底解説していきます。初節句を迎える前にぜひチェックしてください。


初節句とは?

初節句のお祝いの仕方は?マナーやお祝い金、おすすめのプレゼントについての画像1
pixta_21737342_S


「初節句」と聞いても、いつのことなのかわからないという方もいるでしょう。

初節句とは、赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句のことです。

女の子は3月3日の桃の節句で雛祭り、男の子は5月5日の端午の節句があります。

どちらも子どもの健やかな成長を願うもので、雛人形や鯉のぼり、五月人形を飾り、お祝い膳を用意して盛大にお祝いをします。

お祝いの仕方は地域により違いがありますが、初節句の時に母方の祖父母が雛人形や鯉のぼり、五月人形を贈ることが多いようです。

ただし、最近は「贈られても飾る場所がない」という住宅事情や、伝統行事の簡略化の傾向などから、お祝い金だけをもらうケースも多いようです。

初節句が近づいてきたら、両家で雛人形や鯉のぼり、五月人形などをどうするか事前に話し合っておくことをおすすめします。


また、3月や5月生まれの赤ちゃんの場合は産後間もないため、赤ちゃんやママの体調を考えて翌年にお祝いすることもあります。


初節句のマナー

初節句のお祝いの仕方は?マナーやお祝い金、おすすめのプレゼントについての画像2
pixta_65425674_S


初節句は伝統行事なので、お祝いの際のマナーも気になるところ。

知らず知らずのうちにマナー違反をしないように、しっかりチェックしておきましょう。


お祝いをいただいた場合には、内祝いを贈る

この記事を書いた人
おざゆかの画像
おざゆか

中間反抗期とイヤイヤ期の息子に振り回される毎日。
字を書いたり、イラストを描いたりしています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 初節句のお祝いの仕方は?マナーやお祝い金、おすすめのプレゼントについて