1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 疲れて動けなかったあの日。娘の「てづくりのおにぎり」が、何よりやさしかった

疲れて動けなかったあの日。娘の「てづくりのおにぎり」が、何よりやさしかった

疲れて動けなかったあの日。娘の「てづくりのおにぎり」が、何よりやさしかったのタイトル画像

疲れている私を見て、娘がおにぎりを作ってくれた時のお話です。

疲れて横になっていたある日

疲れて動けなかったあの日。娘の「てづくりのおにぎり」が、何よりやさしかったの画像1


娘が年長さんの頃、夕方お迎えから帰ると、私は疲れきって横になることがありました。

私が寝ていると、娘が「おにぎりなら作れるけど」と、ラップで小さなおにぎりを作ってくれたのです。

海苔をちぎってまぶしたり、とろろこんぶをのせてくれたり。

どれもひと口サイズでしたが、とても嬉しかったのを覚えています。

飾っておくことはできないから、ずっと心に残っている

疲れて動けなかったあの日。娘の「てづくりのおにぎり」が、何よりやさしかったの画像2


娘が作ってくれた工作や手紙は、できるだけ部屋に飾るようにしています。

年長さんの頃に作ってくれたおにぎりは飾ることはできないけれど、ずっと心の中にあって、疲れたときに「エアおにぎり」をして元気をもらっています。

このおにぎり、どうにか保存して手元に置いておけたらなぁ……と思ったこともありますが、食べて無くなったからこそ、私の心にずっと残っているのかもしれないですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
つかさちずるの画像
つかさちずる

富山出身のアラサー。娘と旦那と3人ぐらし
毎週金曜日に4コマ漫画ブログを描いてます
ゲームとミニチュア系食玩が大好き...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 疲れて動けなかったあの日。娘の「てづくりのおにぎり」が、何よりやさしかった