1. 総合トップ
  2. >
  3. まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかた

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかた

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたのタイトル画像

たいそうのおにいさん「佐藤弘道さん」にConobieがスペシャルインタビュー!

PR キングレコード株式会社


“ももいろクローバーZ”が子どもたちと一緒に遊んで学ぶ幼児向け知育バラエティー『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー』から7月29日、『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー Season 1』Blu-ray&DVDがリリース!

NHK『おかあさんといっしょ』第10代体操のお兄さんで知られるひろみちお兄さんは、当番組での体操の振り付けや作詞の他、体操教室の運営指導者研修会、講演会などを通じて、体を動かす楽しさを日々広めています。

プライベートでは二児の父でもあるひろみちお兄さんに、Blu-ray&DVDの発売を記念した特別インタビューを決行!

子育てのこと、親子のコミュニケーションのこと、そしてもちろん体操のことまでたくさんお話してもらいました。

多忙だった「たいそうのおにいさん」時代から息子たちと続けた交換日記は宝物

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像1


ーーひろみちお兄さんは、先日下のお子さまが20歳を迎えられたということですが、子育てを振り返ってやってよかったこと、後悔していることなどはありますか?


『おかあさんといっしょ』の現役時代はとにかく忙しくて、土日や長期休暇もコンサートやサマーツアーで家を出ていることが多く、帰宅したら子どもたちはもう寝ていて、日中は妻に任せっきり…という時期もありました。

ただ、親の都合で子どもが色んな経験ができなくなってしまうのは嫌だったので、休みの日は僕がキッチンに立って料理をして、子どもたちにもお手伝いしてもらうなどしてコミュニケーションを取るようにしていました。

また、幼稚園くらいから中学2、3年生まで続けていたのが交換日記です。

きっかけは上の息子がくれた手紙に僕が返事を書いたことで、そこからノートでの交流に発展しました。

それを見ていた下の息子も「僕もやりたい!」と言い出して、僕と息子1人ひとりとやり取りすることになったんです。

最初のうちは「お父さんがいない間にこんなことをしたんだよ」とか「お母さんにこんなことを言われたんだ」なんて、日々あったことを報告してくれました。

うちの息子たちは野球をやっていたので、後半は「今日は何打数何安打だった」というように毎日野球日記になっていました。

息子たちの野球に関しては、お茶出しの手伝いやチームの広報係としてカメラ撮影もしましたし、幼稚園での運動会では準備体操を担当させてもらったり、就学後はPTA会長もやったり、と行事などはできるだけ参加するようにしていました。

ただ、交換日記は読み返すと当時のことを思いだすことができますけど、親としての想いなんかも記録しておけばよかったなと反省しています。

子どもが3歳だったら親だって3歳のはずで、子どもと同じ視点で親も育っていくものなんですよね。

移動を階段にするだけでも運動の効果あり! 忙しくても「準備期間」を大切に

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像2


ーーたいそうのおにいさんを卒業されてからも、長きにわたり幼児体操の制作に尽力されています。2015年に弘前大学大学院で研究をされ医学博士号を取得された観点からも、体操のメリットを改めて教えていただけますか?


親子体操をテーマに、研究スタート時、3か月後、6か月後と親子ともに体力測定する追跡調査を行いました。

測定を重ねるにつれ、ただ慣れるのではなく、子どもたちは動き自体が巧みになっていくことで運動能力が上がっていく様子を数値で示せたことが研究の成果ですね。

子どもだけでなく、親も体操の種類に合わせて筋力や柔軟性が上がる、有酸素運動を通じて体脂肪率が下がるなどの効果が見られましたし、子どもと関わることでストレス発散ができて、思い悩まなくなる、睡眠の質が上がるなど運動面以外のメリットもありました。

子どもにとっても成長ホルモンを出す上で睡眠は非常に重要ですから、親子で有酸素運動を取り入れてもらうと良いと思います。

運動をする時間がなかなか取れないときは、外出したときにエスカレーターを使わずに階段で昇り降りするのもオススメです。

僕は普段から階段しか使わないのですが、子どもも同じ習慣が身についています。

階段を使うだけでも運動の効果があらわれますよ!


ーーお仕事も子育てもしながら、大学院に通っていたことに驚きます。そのエネルギーはどこから湧いてくるんでしょうか?


人生は全て準備期間!

僕は今も、たくさんの子ども達に体操を教えたり、親子体操を作ったりしていますが、大学時代は体操部に所属していて、オーディションに合格して…と長い準備期間を経て、今に至っているんです。

体操のお兄さんを卒業してからも自分でも勉強していて、運と縁があり大学院の先生に出会うことができました。

まだ自分自身もこれからやってみたいことがたくさんありますし、子育てする中で、何かプラスできることやワクワクすることを見つけて、それに向けて小さくでもいいから準備をしておくと良いと思いますよ。

揺れる、回る遊びが不足しがちな子どもたち。家の中でもゴロゴロ、グルグルしてみよう!

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像3


ーー数多くの幼児体操の振り付けを担当されていますね。どのように振り付けを考えているのでしょうか?


ダンスは身体表現ですから、右へ行ったら行きっぱなし、左に行ったら行きっぱなしでも構わないのですが、体操は健康に直結する必要があり、右へ行ったら次は左へ、前へ進んだら後ろへ、動きそのものに意味が全てあるんです。

その点を踏まえて、鏡の前で「今から考えるぞ!」とひねり出す時もあれば、寝ているときに閃くこともあるし、体操教室に来てくれている子どもたちの反応を見ながら作ることもあります。

でも、考えようとひねり出すものより、自然と湧き出るものの方がスムーズな動きになるので、「この動きどう?」なんて体操教室のスタッフたちを巻き込みながら作ることも多いですね。

体に関して言うと、『おかあさんといっしょ』に出演してくれる子どもはみんな3歳なのですが、20年前でも現代でも、3歳児の体そのものに大きな変化はないと思います。


ただ、昔公園にあった遊具が今は危険遊具の扱いになり、なくなっているものがあります。

揺れるもの、回転する遊具での遊びが少ないと、三半規管が弱くなり、乗り物酔いを起こしやすくなってしまうんです。

ですので、意識的にそういう動きを遊びの中で取り入れられると良いですね。

家で床にただ寝転がってゴロゴロ回転するとか、お父さんお母さんが抱っこやおんぶでグルグル回るだけでも効果があります。

親子体操の一歩はまず「手をつなぐ」ことから。五感を意識した遊びで、心も育てよう

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像4


ーー最近印象的だった、ひろみちお兄さんに寄せられたママのお悩みはありますか?


運動に関する相談を受けることが多いのですが、他の子と比べてこれができない…と気にしているお母さんは結構いるなという印象を受けます。

でも、逆上がりや縄跳びや跳び箱ができなくても、それは学校での評価でしかないし、人生で困ることはないですよ、とお伝えしています。

でも、今回のステイホーム期間中は、子どもの縄跳びの練習にお父さんが付き合ったり、公園で一緒に遊んだりする風景も多く見られましたよね。

お母さんが持ちがちな子どもの体の発達のお悩みは、お父さんの得意なことで解決できるかもしれないですね!

僕は親子体操のまず第一歩は手をつなぐことから、と話しているんです。

手をつないで歩いて、「蝶々が飛んでいるね」とか「木を触ってみようか」とか五感を使うことを意識してみるだけで十分です。

いきなり大きいことに挑戦しなくても、得意なことから実践していけば良いと思います。


まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像5


ーーおうち時間が増え、今ネタ切れのママも多いと思いますが、おすすめの過ごし方は何ですか?


『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー』は歌ありダンスあり体操あり、そしてお勉強もありと見どころ盛りだくさんですから、ぜひDVDを活用してほしいなと思います。

たとえば模倣遊びの「ぐーちょきぱー体操」はカニになろう、とかゴリラになろう、とただ単に動くだけではなく、考えて動く力を育むことができます。

家の中でゴロゴロ回ったりとか、抱っこしてもらったりとか、小さいときに遊んでもらった記憶って、5年後、10年後にも残って、その後の人生に繋がるんです。

だから、お家の中でできること、子どもと一緒にできることを楽しんでもらいたいなと思います!



ーーひろみちお兄さん、素敵なお話をありがとうございました!

インタビューは動画でも視聴できます。是非、見てみてくださいね!

「とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー」とは?


“ももいろクローバーZ”の当番組スペシャルユニット「ももくろちゃんZ」をメインに、色々なキャラクターが登場する幼児向け知育バラエティーです。

ひかりTV、ひかりTVfor docomo、dTVチャンネル、BS日テレ、huluで視聴することができます。

歌やダンスはもちろんのこと、クイズや言葉遊びなどを通して楽しく学ぶことができますよ!

まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像6
ももくろちゃんZが、リズムゲームや早口言葉などで遊ぶゲームコーナー。頭をフル回転!
まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかたの画像7
ごまかし仮面に扮するのは、今回インタビューに応えてくれたひろみちお兄さん。

DVDを抽選で5名様にプレゼント!インスタ投稿キャンペーン実施中!


「ももくろちゃんZ『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー Season 1』Blu-ray&DVD」の発売をConobieでも盛り上げたい!ということで、DVDを抽選で5名様にプレゼントするインスタ投稿キャンペーンを実施いたします。


参加方法

①コノビーのInstagramアカウントをフォロー

②「とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー」の「ぐーちょきぱー体操」を見て踊ってみる

③体操の中に出てくる「ぐー」「ちょき」「ぱー」いずれかのポーズを撮影する

④ハッシュタグ「#コノビーぐーちょきぱー」を付けて投稿

実施期間
2020年8月31日(月)〜2020年9月20日(日)

当選者の決定
10月上旬
※当選者様にはDMにてご連絡いたします。
商品の発送を日本国内に限らせていただきます。
商品の発送は10月中旬を予定していますが、状況によっては変更になる場合がございますので、ご了承くださいませ。

賞品
ももくろちゃんZ『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー Season 1』DVD

当選人数
5名



たくさんのお子さんや親子のお写真をお待ちしております。奮ってご参加くださいね。

暑い日や、お出かけできない日も、おうちで親子で体をたくさん動かして、元気いっぱい過ごしましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

  1. 総合トップ
  2. >
  3. まずは「手をつなぐ」で十分! 心と体を育てる、親子体操のはじめかた