1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 母子手帳の素敵な使い方

母子手帳の素敵な使い方

母子手帳の素敵な使い方のタイトル画像

妊娠して心拍が確認出来たら母子手帳をもらいますよね。

この母子手帳、病院が記入する欄もありますが、自分で書いていい欄も沢山あるんです!!

今日はそんな母子手帳の素敵な使い方についてお話したいと思います。

母子手帳をもらって、いよいよ妊娠したんだな、という気持ちになり、何だか嬉しくなりますよね。







そこで、是非しっかり中身を見てみて下さい。







パパやママの名前・住所・職業や環境など、自分で書くべき項目がいくつもあります。







しかし、実際入院してきたママ達の母子手帳を見てみると、あまり書かれていない事が多いんです。







あんまり自分で書いちゃいけないと思ってた。



という人が多いようですが、そんなことは全くありません!!







妊娠中のママの気持ちや、赤ちゃんへのメッセージを書いたり、プリクラを撮って貼ってみてもいいでしょう。







また、次の健診で先生に聞きたいと思っている内容を書き留めておけば、全て忘れずに健診で聞くことができます。



聞こうと思っていたけれど、家に帰ってからあ!聞くの忘れてたー!なんて事、よくありませんか?



母子手帳は必ず持って行くので、記入さえしていれば聞き忘れる事はありません。







赤ちゃんが大きくなって自分の母子手帳を見た時



お母さんは自分がお腹の中にいる際に、こんな風に楽しみにしてくれてたんだなぁ…



こんな不安を持ちながら過ごしていたんだなぁ…







と、とても不思議で嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。







書くスペースもそんなに大きくはないので、そんなに時間もかかりません。







赤ちゃんへの最初のプレゼントになるかもしれない母子手帳を、是非有効活用して下さい!!

母子手帳はママだけが書くものではない!

母子手帳を持ち歩いているのはもちろん赤ちゃんが宿っているママですが、手帳に書くのはママだけ!なんて決まっていません。





そう、ママ以外にも、パパや上の子、周りの人が書いても全然いいんです!!


上の子に一言「楽しみだよ」と書いてもらってもいいですし、パパに今の気持ちや名前の由来を書いてもらってもいいでしょう。


母子手帳はママの物!という印象が強いですが、赤ちゃんを楽しみなのは家族皆一緒!


家族皆で記載して、素敵な一冊を作り上げることが出来たらとっても素敵だと思います!!

母子手帳ケースはお気にいりの一冊を

母子手帳をもらったら母子手帳ケースを買う人、多いと思います。これは是非一つ持っておくと便利なもの!!


母子手帳は妊娠中だけではなく、産まれてから小学生にあがるまで使っていくものです。妊婦健診ではエコーの写真をいくつももらいますし、子どもが産まれてからの診察券、何かと説明用紙や小児科リスト等様々な用紙が増えます。


それらを一つにまとめておけば、子どもの健康管理に関してはそれを開けば全てが入っていてとっても便利!


また、いつか子どもにプレゼントする際にも、ケースごとあげられて沢山成長が詰まったGIFTになるはずです。


可愛いデザインがたくさん出ている母子手帳ケース、是非お気にいりの1冊を探して活用して下さい!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 マタニティグッズ 母子手帳

この記事を書いた人

mona

埼玉で働く、カメラとDIYが好きな現役助産師です。
マタニティヨガ・産後ヨガインストラクター・野菜ソムリエ
何事も楽しもうとする事が特技。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 母子手帳の素敵な使い方