1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 梅雨時に発生するエアコン臭の原因と消臭方法を伝授します!

梅雨時に発生するエアコン臭の原因と消臭方法を伝授します!

梅雨時に発生するエアコン臭の原因と消臭方法を伝授します!のタイトル画像

梅雨の時期に窓を開けられず、エアコンのドライや除湿をつけたら、ひどく嫌な臭いがしたという経験はありませんか?不快な臭いはストレスになるだけでなく、健康にもよくありません。悪臭の原因と対策をご紹介しますので、湿っぽい季節をさわやかに乗り切ってください。

出典:http://www.osouzihelp.com/02/0003.html

エアコンの臭いの原因

エアコンの風の酸っぱい臭いの原因はタバコやカビによる事が多いようです。

エアコンは部屋の中の空気を取り込み、熱交換器を通して温度の調節をする仕組みになっています。そのため大気中のほこりやハウスダスト、タバコの煙もいっしょに吸い込んでしまい、エアコンのフィルターや熱交換器にほこりやタバコの臭いが付着するのです。そしてエアコンを運転したとき、部屋中に悪臭がばらまかれます。



またエアコンを使用するたびに熱交換器に結露が発生するので、エアコン内にたまったほこりやハウスダストが湿気を帯び、さらに汚れが付着しやすくなります。このほこりと湿気がエアコンにカビが生える原因なのです。



したがってほこりが溜まらないようマメに掃除をし、エアコンのある部屋では喫煙しないようにすると、悪臭の原因を抑えることができます。

エアコンの臭い対策

1.シーズン突入前に、フィルターは必ず掃除しましょう。

2.市販の洗浄剤には内部の部品を溶かすものもあり、使用時注意が必要。

3.カビ汚染がひどい場合は業者に掃除を依頼するのもよい。

4.運転開始直後5~10分は窓を開放しておく。

2週間に一度、エアコンのフィルターに掃除機をかけてほこりを落としましょう。



まずフィルターを外す前に掃除機で外側に付いたほこりを吸い取ってから、内側に掃除機をかけます。その後エタノールで消毒をしておくと雑菌がつきにくくなるので、おすすめです。掃除機だけではフィルターの目に詰まった細かいほこりを取ることができないため、月に1度はフィルターを水洗いし、陰干しします。



洗剤を使用する場合は台所用の中性洗剤を水で薄め、柔らかい歯ブラシなどで優しく擦ればフィルターを傷めません。自分でエアコンの掃除をしても臭いがなくならないときは、専門のエアコンクリーニング業者に依頼してください。

シーズンオフのカビ予防法

エアコンを使わないからといって、カバーをかけっぱなしにしていたり、そのまま放置したりしていませんか。エアコンを半年以上使わないと内側でカビが発生し、臭いの原因になります。



エアコンを使う必要がなくても、最低月に一度は送風やドライにして内側に湿気が溜まらないようにしましょう。そうすることでカビが生えるのを未然に防ぐことができます。



そして、日頃から部屋の掃除をマメにして、ほこりが溜まらないようにしましょう。また空気清浄機は部屋の中に浮遊しているカビの胞子を除去する効果があるので、併せて利用すると悪臭予防に効果的です。

いかがでしたでしょうか?

カビだらけのエアコンはアレルギー疾患や感染症の原因とも言われており、臭いだけでなく健康的にもよくありません。

フィルターのほこりを取れば電気代も節約できますので、梅雨の時期は特にエアコンを清潔に保ちましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 掃除

この記事を書いた人

osanpo

東京でマスコミ関係やIT系の仕事をしていましたが、いまは海辺の街でのんびり暮らしています。毎日、犬とお散歩をするのが生きがい。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 梅雨時に発生するエアコン臭の原因と消臭方法を伝授します!