1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!

肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!(2ページ目)

肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!のタイトル画像

ふとした瞬間にガラスに映る丸い背中の自分を見たり、写真に写る自分の姿勢を見たりして驚いたことはありませんか?今回は、猫背の弊害と、デスクで簡単にできる猫背解消エクササイズ、予防エクササイズをご紹介いたします。

肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!の画像1

4.腕ねじり

両腕を斜め下へ伸ばし、大きく内ねじり・外ねじりを繰り返します。

猫背になると、肩が前へ出て腕が内ねじり傾向になるので、外ねじりを特に意識的に大きく長く行いましょう。

5.後ろで腕をぐるぐるまわす

両手を後ろの下で組み、体からできるだけ離します。

なるべく肘を伸ばしたまま肩甲骨を寄せ、肩を後ろに引き、両手で後ろに円を描きましょう。

猫背になると、肩が前を向いてしまいがちなので、肩を後ろに引く意識を強く持ちましょう。凝り固まった鎖骨周りが広がります。

肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!の画像2

どこでもできる!猫背予防エクササイズ

肩周りの凝りを解きほぐすエクササイズと同時に、猫背にならないための予防エクササイズを行いましょう。

1.座るときには骨盤を意識する

座っているとき、座面についているお尻の部分はどこですか?お尻のほっぺではありませんか?お尻のほっぺで座ると、腰が丸まり、結果背骨が曲がって猫背になります。

猫背を予防するためには、お尻の底の左右の骨「坐骨」を座面に置いて座りましょう。姿勢の土台の骨盤を起こして座れば、その上に積み上げている背骨もまっすぐになります。

肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!の画像3

2.後頭部で後ろのボタンを押す

この記事を書いた人
美宅玲子の画像
美宅玲子

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター。
東京学芸大学教育学部卒。中学から大学まで陸上競技(100mH、走幅跳)に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 肩こり解消!簡単ラクチン猫背予防・解消エクササイズ!