1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 毎日のことだから大変…。離乳食、手作りと市販品の割合は?

毎日のことだから大変…。離乳食、手作りと市販品の割合は?

毎日のことだから大変…。離乳食、手作りと市販品の割合は?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.離乳食、手作り?市販?

毎日のことだから大変…。離乳食、手作りと市販品の割合は?の画像1

※2020年7月27日〜28日(コノビー公式Twitterより)

手作りと市販を使い分け


アンケート結果の1位は「手作り、購入半々くらい」(43%)でした。

2位には「ほぼ手作り」と「ほぼ市販のベビーフード」(28%)が同率でランクインしました。


主食は手作り、おかずは市販品


離乳食を作る時は食材を柔らかくしないといけないですし、味付けにも気を使います。

筆者も経験がありますが、なかなかに大変でした…。

そんなときに市販の離乳食はとっても便利。

市販品を活用したという方からは、次のようなコメントが寄せられました。

「柔らかく美味しく作るというのが難しく、市販品には助けられました!」

「作ったものを食べないと、捨てる時は悲しかったけれど、買ったものだと楽でした」

ほんとその通り!

一生懸命に手間をかけて離乳食を作っても、お子さんに拒否されたらショックしかありません。

でも買ったものであれば、「作ったのに…」という気持ちがなくなるので、精神的な打撃が軽減できそうです。

別の方は、主食は手作りで用意し、味に変化をつけたいときに市販品を使っていたそう。

離乳食の全てを手作りしないといけないのではプレッシャーが大きいですが、おかずは市販品と割り切ることで食事の用意が楽になりそうです。

手作りと市販品を上手に組み合わせている様子がうかがえました。

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 毎日のことだから大変…。離乳食、手作りと市販品の割合は?